カテゴリ:TREKKING( 272 )

甲斐駒・仙丈[5]

f0234982_15092981.jpg
それでは小仙丈沢カールを左に見ながら、仙丈ヶ岳山頂を目指しましょう。(改めてレンズ曇りご容赦)

【read it all: つづきはコチラ】
by nandakadays | 2018-08-02 20:00 | TREKKING | Comments(2)

甲斐駒・仙丈[4]

f0234982_14093863.jpg
at 5:00 a.m. on July 27, 2018@北沢峠テント場近接:仙丈ヶ岳登山口
 ◇◇◇
山歩き最終日となる本日はテン場から仙丈ヶ岳までを往復。
下山後テントをたたんで下界へ向かうので、先にメインザックのパッキングを済ませ、
そのままテント内に置いてくるなどしたため、前日より少し出発が遅くなりました。

【read it all: つづきはコチラ】
by nandakadays | 2018-08-01 20:00 | TREKKING | Comments(0)

甲斐駒・仙丈[3]

f0234982_07515753.jpg
さて本日後半戦。目の前に屹立する甲斐駒が神々しく見えてきます。

【read it all: つづきはコチラ】
by nandakadays | 2018-07-31 20:00 | TREKKING | Comments(0)

甲斐駒・仙丈[2]

f0234982_18101174.jpg
at 4:30 a.m. on July 26, 2018@北沢峠テント場

【read it all: つづきはコチラ】
by nandakadays | 2018-07-30 22:00 | TREKKING | Comments(0)

甲斐駒・仙丈[1]

f0234982_16312425.jpg
July 25, 2018@山梨県南アルプス市:広河原バス停

 ◆◆◆
やってきたのは、富士山に次ぐ国内第2位の高峰で、南アルプスの雄・北岳の登山口に当たる広河原。
その北岳(3193m)に登った1992年夏以来26年ぶりの訪問ですが、周囲の様子はまるで記憶になく…。
 ◇◇◇
んでもって、今回の山歩きの目的地は、ここからさらに先の甲斐駒ヶ岳(2967m)&仙丈ヶ岳(3033m)。
実は昨年も一昨年も、すべての用意を済ませ、準備万端でありながら、直前の天気予報が芳しくなく、
泣く泣く断念した鬼門エリア。つい10日前に訪ねたばかりの西駒ヶ岳こと木曽駒ヶ岳に続き、
伊那地方では東駒ヶ岳と呼ばれる甲斐駒ヶ岳を一気に踏破すべく、3年越しの計画をいざ決行です。

【read it all: つづきはコチラ】
by nandakadays | 2018-07-29 22:00 | TREKKING | Comments(0)

木曽駒・宝剣[4]

f0234982_16444944.jpg
宝剣小屋前で荷物をまとめ直し、濃ヶ池経由で桂小場へ下るとしましょう。


【read it all: つづきはコチラ】
by nandakadays | 2018-07-19 18:00 | TREKKING | Comments(0)

木曽駒・宝剣[3]

f0234982_17172285.jpg
at 3:40 a.m. on July 14, 2018@木曽駒ヶ岳テント場

【read it all: つづきはコチラ】
by nandakadays | 2018-07-18 18:00 | TREKKING | Comments(0)

木曽駒・宝剣[2]

f0234982_16241519.jpg
@西駒山荘石室前
 ◇◇◇
現地ならではのリアルタイム情報がありがたい限り。復路は濃ヶ池ルートなので注意しないと。

【read it all: つづきはコチラ】
by nandakadays | 2018-07-17 18:00 | TREKKING | Comments(0)

木曽駒・宝剣[1]

f0234982_14090153.jpg
at 5:00 a.m. on July 13, 2018@長野県伊那市:桂小場登山口

【read it all: つづきはコチラ】
by nandakadays | 2018-07-16 18:00 | TREKKING | Comments(0)

甘利・千頭星[2]

f0234982_22555199.jpg
先ほど通り過ぎた甘利山を振り返ると、富士山が依然ぽっかり中でした。

【read it all: つづきはコチラ】
by nandakadays | 2018-06-24 18:00 | TREKKING | Comments(0)