<   2013年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2013春@六合[1]

f0234982_1432871.jpg
March 28, 2013@高崎

f0234982_1433970.jpg
拙宅では春の恒例行事となりつつある「格安湯宿連泊腑抜け旅」。
といっても昨春は妻の異動があり、泣く泣く腑抜け旅を見合わせたので、
計画停電のスキをついて出かけた2011年春以来、2年ぶりとなります。
 ◇◇◇
もう10年近く前のこと、北軽井沢を訪ねた妻が軽トラを借り、独りで草津方面へ足を延ばした折、
道中スッポンポンのおじさんたちが、川の中の露天風呂でくつろいでいる様子を見かけたそう。
「どこを走ったか覚えていないんだけど、あそこに行ってみたいなぁ」
「それはきっと尻焼温泉じゃないの? 行ったことないけど」なんて会話をしていたのを思い出し、
暗箱師匠のonline連載「湯めぐりひなび旅」最終話なんぞも参考にしながら、
今回は草津のお隣、群馬県六合(くに)村(中之条町)の尻焼温泉を目指すことに。
 ◇◇◇
せっかくの機会なので、昨年6月に足を運んだ陶工房ポタリ@Takasakiにまずは寄り道。
前回購入した面々がどれもすこぶる使い勝手がよかったので、新たなる出合いを求めて、
今回も立ち寄った次第ですが、相変わらず魅惑的な器がゾロゾロありまして…困ったモンです。

f0234982_1434121.jpg


f0234982_1435130.jpg


f0234982_1435469.jpg
戦利品をBabu号に積み、吾妻川を遡るように国道145号を走っていると、
いつのまにか山腹を走る、見知らぬ新しい道路へと導かれていました。
どうやら悪名高き八ツ場ダム完成を見越して造られたバイパスのようです。
 ◇◇◇
そのまま先を急いでもよかったのですが、これが本当の見納めかもと旧道に戻り、
湖底に沈む運命にあると言われて久しいJR吾妻線・川原湯温泉駅や、
すっかり生気も失せてしまった哀れな温泉街の姿を目に焼きつけておきました。


by nandakadays | 2013-03-31 18:00 | JOURNEY | Comments(2)

日本酒の会 VOL.1

f0234982_1874295.jpg
そば処遊@新宿区西落合

f0234982_1874812.jpg
さて、「第1回 日本酒の会」を催すのに先立ち、蕎麦屋に限らずいくつかの候補店を僕が挙げ、
ざっくりと検討してもらったうえで、どこか無難なトコに決めようと思っていたのですが、
「せっかくだから、落ち着いて話せる店がいいなぁ」との意見があり、ピンと来たのが候補外のココ。
 ◇◇◇
まったくもって住宅街の中にある穴場で、傷んだ建具とか欠けた器とかビミョーな点もあるのですが、
ま、内輪でうだうだ過ごすにはいいかなと、僕の独断でコチラに決定です。

f0234982_1875464.jpg
店までの道すがら、「今日は日本酒の会といいながら、置いてある銘柄は少ないんだよね」「何それ?」
なんて会話をしておりましたが、案の定「白鷹」「玉櫻」「旭若松」「宗玄」「長珍」と置いてある全銘柄を呑み、
オマケに焼酎のそば湯割りまでも全員でグビビ。
 ◇◇◇
しまいには、「実は生酒はあまり得意じゃないから、一番おいしかったのは焼酎のそば湯割りかな」なんて、
趣旨を根底から覆すような発言まで飛び出す始末でありまして…オイオイ(たしかにおいしかったけど)。

f0234982_188046.jpg
本来、蕎麦屋の長っ尻は野暮と知りつつも、
我々は意地汚くいつまでも酒を頼み続け、かなりのグダグダぶり。
話題も「老眼」や「白髪」など、歳月の経過を否応なく痛感せざるをえませんでしたが、
ま、たまにはこういう機会もいいかなと、気が向いたときに「第2回」を企むことに。
 ◇◇◇
にしても、酒を愉しみながら写真を撮るのは、なかなかに厄介でありまして、
しかも手ブレ必至の薄暗さだったので、面倒くさくなり早々に撮影を放棄。
…てなワケで、「VOL.2」報告をUPできるか否かは、ナリユキ次第ということで。


by nandakadays | 2013-03-26 18:00 | NANDAKA | Comments(0)

日本酒の会 prologue[2]

f0234982_1841218.jpg
@中野通り×西武新宿線

f0234982_18412741.jpg


f0234982_18413330.jpg


f0234982_18414039.jpg


f0234982_18414778.jpg


f0234982_18503517.jpg
陽の傾き始めた頃、大学同期のN海クン、どんた嬢と西武新宿線新井薬師前駅で合流。
 ◇◇◇
何年か前に顔を合わせた折、学生時代からの筋金入り日本酒党の両名を前に、
日本酒若葉マーク中年の僕が、「あちこちの蕎麦屋へ日本酒を飲みにいこうぜ」と宣言(したらしい)。
当の本人は、翌日にはすっかり失念していたものの、あるときどんた嬢から届いた年賀状に、
「日本酒の会、楽しみにしてます」との一文が! うーん、これはちゃんと落とし前をつけないと。
…と自らの軽率な発言を反省したものの、そこからまたもや幾年月。ようやくこの日を迎えたわけでして。
 ◇◇◇
当初の予定では、目指す蕎麦屋の最寄駅・大江戸線落合南長崎で集まることになっていましたが、
いきなり見頃を迎えたサクラをスルーするのももったいないので、
新井薬師前駅から中野通り、哲学堂公園経由で束の間花見を楽しんでから、お店へ向かうことに。
 ◇◇◇
「そういえば入学早々、駒沢公園で花見したよな?」「えっ、そんなことあったっけ??」
なんて会話をしながら、遠い過去の初々しい酒盛りの光景を、不意に思い出したりして。
(言わずもがな、当時は全員れっきとした「未成年」でございました)


by nandakadays | 2013-03-25 18:00 | FAVORITE | Comments(2)

日本酒の会 prologue[1]

f0234982_14394710.jpg
March 23, 2013@中野駅前

f0234982_14394059.jpg


f0234982_14395953.jpg


f0234982_14395360.jpg


f0234982_1440124.jpg


f0234982_1440662.jpg
中野駅からブロードウェイ内レコミンツ経由で新井薬師まで、独りでブラブラ歩き。
境内のにぎわいに足を止めたくなりましたが、約束の時間が迫ってきたので慌てて北へ。
(いつかは勇気を出して入ってみようと思っていた新井薬師参道入口の「やきとり金亀」が、
すっかり幌をかけられ取り壊されているのを目の当たりにし、ちとショックでありましたが)


by nandakadays | 2013-03-24 18:00 | FAVORITE | Comments(0)

巣立ち 2013春

f0234982_17954.jpg
March 21, 2013  (ちと倉本某っぽいタイトルですが…汗)

 ◆◆◆
昨年大晦日にメジロが姿を見せて以来、早いもので3ヶ月近くが経とうとしています。
気づけばすっかり生活の一部となっている野鳥たちとの日々ですが、めっきり春らしくなり、
鳥たちの餌となる虫も姿を見せ始めてきたので、今季の給餌は昨日付で泣く泣く終了。
 ◇◇◇
今朝も、空になった餌台の上で「アレレ??」と鳥たちがキョロキョロしている様子を見かけて、
ちょいと感傷的になってしまいましたが、野生の本能を信じて、ここはグッとガマンガマンです。
(現金なもので、花が咲き始めると同時にメジロはあまり姿を見せなくなっていましたが)

f0234982_1791510.jpg
徐々に彎曲してきた餌台の屋根にはクラックが入り、接着剤も剥がれかかっています。

f0234982_1792127.jpg
自ら塗ったアクリル絵具も、今ではご覧の通りの惨状に。

f0234982_1792847.jpg
特設餌場俯瞰気味ノ図 : 枝を増やしたり移動したりとアレコレいじり、最後はこんな配置になりました。

f0234982_1793553.jpg
拾ってきた枝は薪にしてしまう予定でしたが、愛着が湧き、壊しがたくなってしまったので、
しばらくは水だけでも入れ替えながら、このままにしておこうかな、と。ではまた来季!


by nandakadays | 2013-03-22 08:00 | NANDAKA | Comments(2)

春色前線通過中

f0234982_7195984.jpg
March 20, 2013@小金井公園

f0234982_7195412.jpg
先週末には「東京地方でサクラが開花」なんてコトになっていたようですが、
東京の半端な郊外・ここ小金井ではそんな様子は微塵もなく…とふてくされていたところ、
19日を境に一気に花が咲き始め、昨日はすでにお花見気分の方々もアチコチに。
 ◇◇◇
我々は人がいなくなった頃を見計らって、焼酎のお湯割りでも啜りながら夜桜見物でも!
と勇んで出かけようとしたところ、突然雨が降り始め、悪だくみをしぶしぶ断念。
それでもしぶとく傘を差し、酔客に邪魔されないうちに、今春初の夜桜を楽しんできました。


by nandakadays | 2013-03-21 08:00 | FAVORITE | Comments(0)

黄金の湧水[2]

f0234982_1791321.jpg


f0234982_1791237.jpg


f0234982_1792524.jpg


f0234982_1792281.jpg


f0234982_179371.jpg


f0234982_1793369.jpg


f0234982_1794775.jpg


f0234982_1794872.jpg
かつてはプールとしても使われたことがあるらしいひょうたん型の池の先に、
思いのほか豪壮な本殿が鎮座しており、その脇をチョロチョロ流れる水路をたどると、
岩の間から、さほど目立たない湧き水が絶え間なくコンコンと…。
 ◇◇◇
これが「東京の名湧水57選(…中途半端な数だなぁ)」のひとつ「黄金(こがね)の湧水」だそうで、
この「黄金井」が転じて、現在の「小金井」になったのだとか(残念ながら飲めません)。
 ◇◇◇
とまあ、そんなウンチクはさておき、傾斜を活かした境内は思いのほか奥深く、
「ほぉー」とか「へぇ」とかつぶやきながら、物珍しげに散歩を楽しんでおりました。


by nandakadays | 2013-03-20 10:00 | STROLL | Comments(0)

黄金の湧水[1]

f0234982_9203710.jpg
March 17, 2013

 ◆◆◆
ママチャリを「はけ上」に残して、急坂をブラブラ下り始めました。

f0234982_9204490.jpg


f0234982_9205065.jpg


f0234982_9205549.jpg


f0234982_92112.jpg


f0234982_921776.jpg


f0234982_9211387.jpg
昨年11月の「はけ探訪」を皮切りに、「野川公園」「武蔵野公園」「滄浪泉園」と、
小金井市内の「はけ(国分寺崖線)」をこま切れにたどってきましたが、
「小金井」の地名の由来との説もある水が湧くという「貫井(ぬくい)神社」へ初潜入です。


by nandakadays | 2013-03-19 10:00 | STROLL | Comments(0)

2013開幕

f0234982_22574536.jpg
March 17, 2013@Albert Park, Melbourne

 ◆◆◆
てなワケで、今季のF1も開幕。大方の下馬評を覆し、なんとご贔屓ライコネンが初戦優勝です。
Wao! (感情をほとんど表に出さないライコネンにしては珍しく、思いっきりガッツポーズしてます)
 ◇◇◇
ところで数日前、偶然にも別の方から僕に対して同じ質問が。
「スポーツとか好きなんですか?
「ええ、まあ」
「ちなみに、どんなジャンルが?
「うーん、いろいろありますけど、今は今週末に開幕するF1オーストラリアGPですかね」
「…??
質問した方は、おそらく「盛り上がってますねぇ、WBC!というノリの返事を待っていたと思うのですが、
ご期待に添えず申し訳ないッス。
まあ、この程度の沈黙は慣れっこなので、今年もしぶとく全戦観まっせ!!(って、誰に宣言してんだか)


by nandakadays | 2013-03-17 23:00 | FAVORITE | Comments(0)

続:出窓猫

f0234982_13275816.jpg
でもって、こっちもすっかり大きくなりました(March 13, 2013)

 ◆◆◆
穢れを知らない無垢な瞳で、興味深げに公園の雑木林を見ていることが多く、
僕が野鳥の餌を補充しにいくたび、不思議そうにこちらを凝視しているので、
穢れたおぢさんとしては、ちょっぴり恥ずかしい気分になったりしてまして(汗)


by nandakadays | 2013-03-14 07:00 | FAVORITE | Comments(0)