<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

はけ探訪 2012晩秋[3]

f0234982_8492364.jpg



【read it all: つづきはコチラ】
by nandakadays | 2012-11-30 08:00 | STROLL | Comments(2)

はけ探訪 2012晩秋[2]

f0234982_837511.jpg


f0234982_8375830.jpg


f0234982_838799.jpg


f0234982_8381463.jpg


f0234982_8382231.jpg


f0234982_8383071.jpg
都立武蔵野公園を離れ、「はけの道」の核心部へ。
 ◇◇◇
…といっても、一見何の変哲もない住宅街なのですが、自転車を押しながらウロウロしてみると、
以前このあたりにPonko号で迷い込み、狭い路地を右往左往したときには全然気づかなかった
味わい深い風景が、そこかしこにありまして。


by nandakadays | 2012-11-29 08:00 | STROLL | Comments(0)

はけ探訪 2012晩秋[1]

f0234982_22475587.jpg
November 25, 2012@小金井市ムジナ坂

 ◆◆◆
先の三連休最終日。餌台設置を終え、少しだけ時間が余ったので、小金井市南部の「はけの道」へ。
「はけ」とは、武蔵野の台地に刻まれた高低差のある地形で、国分寺崖線とも呼ばれる一角。
段丘崖からは泉が湧きだしたりしていて、同じ市内に引っ越してきたのだから訪ねてみようと思いつつ、
気づけば半年以上の時間が経過しておりました。

f0234982_2248236.jpg


f0234982_2248992.jpg


f0234982_22481658.jpg


f0234982_22482493.jpg
自転車を押しながら急なムジナ坂を下ると、野川沿いに広がる都立武蔵野公園に到着。
以前にも来たことのある場所ですが、地元住民の視点となると、どこか違って見えるような気がしたりして。


by nandakadays | 2012-11-28 08:00 | STROLL | Comments(0)

bird feeder[2]

f0234982_812837.jpg
と、ココで餌台設置用に登場したのが、やや太めと細めの2本の枝。
いずれも伐採されたまま、小金井公園内に転がっていた2m超の長さの枝でありますが、
公園で憩う方々のイタイ視線を浴びながら、肩に担いで拙宅まで運んできたものです。

f0234982_812066.jpg
で、まずは庭の片隅の土をグイグイ掘り返していきます。

f0234982_814017.jpg
2本の枝を30cmほど埋めてから、倒れないようつっかえ棒で補強しておきました。

f0234982_813525.jpg
公園で居合わせたバードウォッチング中のおじさんから、「鳥は水が好きなんだよ」と教えられたので、
枝のそばには、最近使うことのないグラタン皿を活用し、急ごしらえの水場を設置してみることに。

f0234982_815786.jpg
お鷹の道@国分寺沿いの無人市で、ぱんたくんが買ってきたみかんが余っていたので、
記念すべき最初の餌として置いてみました。

f0234982_815135.jpg
てなワケで、とまり木とセットの餌台の完成であります。
 ◇◇◇
先般、公園との境界の塀の上にりんごを置き、野鳥を呼び寄せようとしたところ、
招かれざるカラスの大群が押し寄せ、取り合いの喧嘩を始めて悲惨なことになりましたが、
今回は屋根付きで小さな鳥しか入れない造りになっているので、少しは安心です。
 ◇◇◇
この先、肝心の野鳥が警戒心を解いて遊びにきてくれるといいのですが、はてさて。


by nandakadays | 2012-11-26 20:00 | FAVORITE | Comments(0)

bird feeder[1]

f0234982_17551245.jpg
今月はじめ、弟分のぱんたくんが、15年暮らした尼崎の部屋を引き払い、花井嬢ともども隣町の国分寺に移住。
引っ越し早々で何かと不便もあろうかと、Babu号でホームセンターへ一緒に買い出しへ行くことに。
 ◇◇◇
で、アレコレ物色していると、「あのぅ、こんなモノが…」とぱんたくんが見つけてきたのが、野鳥用の餌台。
冬が近づくにつれ、小金井公園の雑木林でシジュウカラやヤマガラ、ときにはメジロといった
小さな野鳥を見つける機会が増え、こうなったらいっそのこと拙宅にも呼び寄せようと企んでいるのだが云々、
なんて話をしたばかりだったので、売り場で見つけてきてくれたらしい。おー、でかしたゾ。
 ◇◇◇
実を申せば、家にある粗品のお盆やコルク片などを細工して、自作の餌台を作ろうかと画策しておりましたが、
こちらの組み立てキットのほうが出来がよく、千円もしないというので、あっさり方向転換した次第であります。

f0234982_17552436.jpg
んでもって、こちらが箱の裏面にある組み立て図。
小学生でもできそうな簡単な工作ですが、僕は大工の息子と思えぬ筋金入りの不器用ぶりで、
プラモデルづくりはもちろんのこと、この手の細工は、幼少の頃から大の苦手でありまして…。

f0234982_17552533.jpg
と泣きごとを言っても始まらないので、木工用ボンドとトンカチを用意し、組み立てていくことに。

f0234982_17553693.jpg
ボンドで仮止め後、狭い幅の木枠から外れないよう、背面から慎重に釘で補強していきます。

f0234982_17553777.jpg
どうにか組み上がったので、サンドペーパーで面取りを済ませてから、耐水性のアクリル絵具をペタペタ。

f0234982_17554932.jpg
とりあえず、拙いながらもどうにかサマにはなったようでして…。で、次なる問題はコレをどう設置するかなのであります。【つづく】


by nandakadays | 2012-11-25 20:00 | FAVORITE | Comments(0)

火鉢開き 2012

f0234982_22482787.jpg
気温がグッと低くなった三連休初日、我が家の冬の風物詩・桐火鉢クンの登場であります。
 ◇◇◇
といっても、これまでは気密性のきわめて低い吉祥寺東町の借家が舞台でしたが、
気密性が少しばかりUPした現集合住宅に引っ越してからは、初の火鉢投入。
「酸欠の危険性はどんなもんか」「妙な食材を炙って煙が充満しないか」と懸念していましたが、
な、なんと備え付けのガス台が賢すぎ、炭を熾そうと加熱すると、センサーが異常を感知して、
勝手に火力が弱まってしまい、ついには火が消えてしまう始末。うーん、これは弱ったゾ。
 ◇◇◇
で、ま、なんとか騙しだまし火を熾し、どうにか栃尾揚げをジュウジュウしてみましたが、
これからの長い冬、はてさてどうしたものかと…うーむ、困った困った。


by nandakadays | 2012-11-23 23:00 | FAVORITE | Comments(4)

お気に入り!

f0234982_16462316.jpg
勢い込んで行ってまいりました!

f0234982_16464237.jpg
November 17, 2012@雨の西麻布♪(…古い)

f0234982_16463472.jpg


f0234982_16465483.jpg


f0234982_16464744.jpg
何年か前に、ひねもすのたり@阿佐ヶ谷で、身震いするようなフォルムの片口に出合って以来、
我が家のお気に入りとなっているのが、神奈川県湯河原在住の作家・西川聡さんの器。
 ◇◇◇
といっても、どこかのギャラリーのオーナーさんが仰っていたように、そもそも寡作なのか、
西川作品にはなかなかお目にかかれず、ずっと歯がゆい思いをしておりましたが、
待ちに待った個展が開催されると聞きつけ、とんでもないどしゃ降りのなか、
まったく土地勘のない西麻布のギャラリー「桃居」へ、いそいそ出かけてきた次第であります。
 ◇◇◇
初めてお目にかかった西川さんは、我々とさほど世代の変わらない話しやすい方で、
以前は隣町の国分寺に住んでいたとか。拙宅の近所の有名ハンバーグ店もご存じだそうで、
「ところであの片口で、どんな酒を飲んでいるんですか。キレがいいでしょ」とかなんとか、
日本酒談義で盛り上がりながら、一堂に会した数々の作品を、しばし堪能しておりました。

f0234982_1647734.jpg
で、せっかく都心に出向いたのだからと、六本木の東京ミッドタウン内で開催中のコチラへも寄り道。
故・星野道夫さんの写真展であります(しかも、入場無料)。
 ◇◇◇
前々から星野さんの作品に強い関心がある妻に比べ、正直なところ、僕はなじみが薄いのですが、
展示点数も多く、アラスカの大地の息づかいが聞こえてくるような作品群に、すっかり感服させられました。
何日か前に、星野さんの享年に追いついた妻も、どこか感慨深げな様子です(たぶん)。

f0234982_16475859.jpg
一夜明け、木枯らし一号が吹き荒れるなか、今回の戦利品を並べてみることに。
 ◇◇◇
緊縮財政ゆえ、大物には手が出せないので、小ぶりな器を中心に物色し、
これまでの西川さんの作品とは少し雰囲気の異なる湯呑み2種を選びましたが、
手に持った感触といい、ほどよい軽さといい、口当たりといい、これまた絶妙でして。


by nandakadays | 2012-11-18 18:00 | FAVORITE | Comments(0)

筋トレ初日

f0234982_1744393.jpg
November 14, 2012@Koganei City Gymnasium

f0234982_1743326.jpg
昼下がり、拙宅から歩いて2分ほどの至近距離にある小金井市総合体育館へ、今さらながら初潜入。
自動券売機から出てきた使い回しのカードを手に、体育館2階にあるトレーニングルームへ直行です。
 ◇◇◇
子供のころ、「もやし」と揶揄されるほどガリガリに痩せていた暗い過去が今なお尾を引き、
中年ど真ん中の現在も、腕力を筆頭に同世代平均値以下の筋力不足が悩みの種。
そのわりには、油断するとお腹まわりのぜい肉だけはしっかりプニュプニュしてくるのですが、
こんなことでは、来年以降目論んでいる、テントを背負っての稜線闊歩は相当キビシイので、
一念発起、大の苦手の筋トレに挑戦であります。(撮影NGなので室内写真はありません)

f0234982_17435294.jpg
筋トレ初日の本日は、居並ぶトレーニングマシンや器具の使い方を係員に教わりながら、ちょいとひと汗。
外へ出ると、晩秋の午後らしいやわらかい陽射しが、やさしく出迎えてくれました…イテテ。


by nandakadays | 2012-11-14 20:00 | NANDAKA | Comments(0)

夕景漂泊 November 12, 2012

f0234982_17213030.jpg


f0234982_17214530.jpg


f0234982_17214313.jpg


f0234982_172158100.jpg


f0234982_17215622.jpg


f0234982_17221195.jpg


f0234982_1722880.jpg


f0234982_17222364.jpg
夕方5時を告げていたはずの、ショボい音色のImagineでしたが、
いつの間にやら、4時30分に流れるようになり…。冬仕様なのでしょう、おそらく。


by nandakadays | 2012-11-12 18:00 | DAYS | Comments(0)

三重詣[3]

f0234982_17122070.jpg
November 5, 2012@旧東海道・関宿

f0234982_2237729.jpg


f0234982_22372388.jpg


f0234982_2237195.jpg


f0234982_22373730.jpg


f0234982_22373366.jpg


f0234982_22375145.jpg


f0234982_22374960.jpg


f0234982_2238769.jpg
一夜明け、翌日も朝から妻の実家でごそごそ。
ふだん使っていなかったせいか、家の鍵が壊れてしまい、急遽業者さんに来てもらったり、
あたふたしているうちに、あっという間に昼近くになってしまい…。
 ◇◇◇
この日も約450kmの道のりを走り、一気に東京へ戻らなければならないのですが、
単に東京と津を往復するだけでは、あまりにもったいないので、さほど遠くない関宿に寄り道。
遅めの昼食をとり、のほほんとお茶を飲んだり、町並み散策を束の間ながら愉しむ程度でしたが、
前回行きそびれた「而今禾」にも入ることができ、ちょっとした旅気分を味わうことができました。


by nandakadays | 2012-11-08 18:00 | JOURNEY | Comments(0)