<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

参加案内拝受

f0234982_10584194.jpg
ググッと気が引き締まります。

f0234982_10585430.jpg
荒川30Kのときのように、ナンバーカード(ゼッケン)が事前に郵送されないことは知っていましたが、
東京都庁と思い込んでいた引き換え場所は、なんと東京ビッグサイトだとか…うぅ、めんどくさっ!

f0234982_10592356.jpg
案内状の表紙には見慣れないゆるキャラがゾロゾロ…。

f0234982_1059667.jpg
案内状を開くと、事細かい説明が、何ページにもわたってグダグダと続いております(汗)

f0234982_10591775.jpg
それにしても分厚い封筒だなぁと驚きながら開封したところ、
中からはスポンサーの宣伝チラシが20枚も出てきました(苦笑)
 ◇◇◇
バカバカしい無駄遣いぶりに、参加案内の受け取りを断ったりして、
気の弱いチン太郎閣下が天罰で倒れてくれればコレ幸いなのですが、
某芥川賞作家ほどの影響力もないので、ありがたく頂戴しておきました。


by nandakadays | 2012-01-30 12:00 | NANDAKA | Comments(0)

祝・成人

f0234982_0351697.jpg






January 28, 2012
@FIRST Circle, Kichijoji

昨日、2012年1月28日は長男の20歳の誕生日。
といっても僕には親権がないので、いわゆる実父に過ぎませんが、
20年前の冬の日のことを思うと、ともあれ感慨深い一日でありました。
 ◇◇◇
以前は、誕生日といっても何をするでもなく、正月にお年玉と一緒に、
「これで誕生日に好きなモノでも買って」と誕生祝いを添えるだけでしたが、
あるとき、僕より少しだけ年長の女性Fさん(@札幌)とNさん(@世田谷)から、
「誕生日にあわせて何がしか贈ってみては」とそれぞれ別の機会に忠告され、
「そんなものかな?」と思いつつも、素直に従うこと早や数年。
 ◇◇◇
長男分、次男分、長女分と年に3回、ふだん滅多にやりとりがないだけに、
いったいどんなモノがよいのか、毎度悩みながら選んでいるうちに、
FさんとNさんの言わんとしていたことが、おぼろげながら分かってきましたが、
成人に達した長男分に関しては、ひと区切りということで、今回が一応最後。
これまで当人がどう受け止めていたかは定かではありませんが、
そういうモロモロも含め、ある種の感慨深い一日となったワケであります。
 ◇◇◇
で、そんなことを考えつつ、僕自身は[朝]RUN→[昼]仕事→[夕]YOGA(@阿佐ヶ谷)
→[夜]鳥久(@阿佐ヶ谷)→[オマケ]FIRST Circle(@吉祥寺)と、なんだかんだ長い一日。
コレにてマラソン本番までソト呑みは当面お休みの予定であります……一応。


by nandakadays | 2012-01-29 22:00 | NANDAKA | Comments(2)

マダム・ランチ

f0234982_1748523.jpg
こんな言葉があるのか分かりませんが(そもそも仏語と英語だし)、
本日、2人のマダム(一応)と地元ランチをご一緒してきました。

 ◆◆◆
日頃、平日の昼どきに吉祥寺の街をうろつくと、ランチ目当てのマダム軍団を見かけるので、
「いい身分だなー。こちとらご縁もないや、フン!」なんてひねくれた視線を送っていましたが、
先日、小学校同級生の旧姓Kさんから「今度旧姓Gさんとランチするけど来る?」とのお誘いがあり、
「そういえば、昨年の同窓会の折にそんな話題になったっけ」と思い出し、即決でOK。
てなワケで、平日の昼前から、にわかマダム気分でいそいそ出かけた次第であります。
 ◇◇◇
ちなみにK嬢とG嬢は、小学校どころか幼稚園から高校まで14年間も一緒に通ったモロ地元の間柄。
僕自身は昨年再会するまで両名とも18年間音信不通でしたが、会ってしまえば長年の腐れ縁だけに、
ランチそっちのけであることないこと話が止まらず、ついには店からやんわりと追い出される始末。
そのまま近くの喫茶店に3人でなだれ込み、さらに思い出話が止まらないのなんのって。
挙句の果てには30ン年隠されてきた衝撃発言まで飛び出し、隣の客に嫌がられるほどの大騒ぎに。
いやはやオバハン…もとい、マダム・パワー炸裂であります!!!

f0234982_17481917.jpg
気づけばすっかり陽も傾き、薄暮の空には三日月が浮かんでおりました(汗)


by nandakadays | 2012-01-27 22:00 | DAYS | Comments(0)

公式記録

f0234982_9191634.jpg
荒川30Kの関連ページを覗くと、先日の公式記録がまとめられていました。
 ◇◇◇
この記録は、シューズにくくりつけたタグで自動計測したものだそうで、
号砲が鳴ってからスタートラインを越えるまで9秒かかっているのが分かります。
てなワケでタイム(グロス)とあるのが号砲からフィニッシュまでの時間で、
タイム(ネット)が実際に自分が走った時間になるとのこと。
大差はありませんが自己計測を2秒更新したことになります(笑)
 ◇◇◇
ちなみに総合順位は2718人中1038位とのことでしたが、
たしか4000人の定員に達していたはずなので、
当日の悪天候に尻込みして出走を見合わせた方も多かったのでしょう。
 ※※※
…と書いた翌日に判明したことですが、参加者は3863人だったとか。
つまり尻込みしたのではなく、リタイアした方がなんと1145人もいたようで、
よほどひどい気象条件だったことを改めて思い知らされた次第です。

f0234982_9192278.jpg


f0234982_9193614.jpg
雨や雪が降ったので、3日ほど朝RUNをさぼっていましたが今朝から再開。
 ◇◇◇
とはいえ、早朝の西園はまだこんな状況で、あちこち氷も張っていたので、
滑らないよう足もとに気をつけながら、よちよち走ってきました。


by nandakadays | 2012-01-25 10:00 | NANDAKA | Comments(0)

霰中RUN

f0234982_1539946.jpg
January 21, 2012@荒川河川敷

f0234982_15391610.jpg
前日の降雪で開催すら危ぶまれた荒川30Kですが、午前8時30分にはメイン会場へ到着。
スタートまで1時間ほどありましたが、すでに多くの参加者が集まっておりました。

f0234982_15393797.jpg
スタート・フィニッシュ地点の先には、たっぷりと水をたたえた荒川が流れてます。

f0234982_15394385.jpg
この大会には目標ペースごとに頭に風船をつけたペースメーカーが用意されており、
僕は1km6分ペースのグループにまじって、小雪の舞うなか、いざスタートです!

f0234982_15395334.gif
まずは河川敷を南へ向かい、4.5km地点で折り返してから、今度は15km地点まで北上。
ここで再び折り返したのち、一度フィニッシュ地点を通り過ぎて25.5kmまでひたすら南下し、
最後に残り4.5kmを北上するトータル30kmのほぼ平坦なコースでした。

f0234982_15401175.jpg
てなワケで、寒さに震えつつ走り始めましたが、さすがに6分ペースはゆっくりすぎたので、
1kmほど走ったところで、集団の前へ出て、自分の走りやすいペースで走り始めました。
ほどなく荒川の対岸に葛西臨海公園の大観覧車が見えてきたので、かつて葛西に住んでいた
20年以上前の光景をぼんやりと思いつつ、まずまずの調子で最初の折り返しポイントへ。

f0234982_895079.jpg
と、折り返した途端、真正面から冷たい北風がビュービュー吹きつけてきました。
南下しているときは気づかなかったのですが、ここまではかなりの追い風だったようです。
しかも僕は早々に本来のグループから離れて好き勝手に走り始めていたので、
風よけに利用できそうな集団も見当たらず、「しまった」と思ったときはあとの祭りでした。
 ◇◇◇
ここからは逆風をまともに受けながら、独りで10.5km北上していかなければなりません。
沿道の幟がバタバタ音を立てるほどの強風で、汗をかくどころの状況ではありませんでしたが、
「ガマンガマン」と念じつつ、最初の5kmが28分07秒、10kmが55分05秒(この間のLAPは26分58秒)
15kmが1時間22分26秒(LAPは27分21秒)とコツコツ距離を稼いでいきました(いずれも自己計測です)

f0234982_15395847.jpg
15kmの折り返しが近づいてきた頃、顔に何かが当たり始めました。なんと霰(アラレ)です。
ここまで過酷な気象条件だと、もう笑うしかないような気分になってきました。
 ◇◇◇
15kmで折り返すと、案の定追い風に乗って体が軽くなったので、自然とペースが上がりました。
「オォ、これがランナーズ・ハイというやつなのかな」なんて楽観しつつ、調子に乗って加速し、
20kmを1時間48分39秒(LAPは26分13秒)で通過。やっとこさ1つ前の集団に追いつきました。
調子に乗りすぎ、つい集団を抜いてしまいましたが、いよいよここからは初体験の距離へ突入です。

f0234982_1444756.jpg
「残り10km、なんとかなりそうだな」と思う一方、さすがに手がかじかんできて、
給水所のコップを取るのもおぼつかなくなってきました。それでもどうにかペースだけは維持し、
25kmは2時間15分02秒(LAPは26分23秒)。そのまま最後の折り返しへと向かいました。
 ◇◇◇
で、クルリと向きを変えた途端、またもや無慈悲な向かい風が容赦なくビュビュビューン!!
15km以降調子に乗ってスピードアップしたツケなのか、寒さで体が動かなくなったのか、
両脚にいきなり疲労をおぼえ、思うように体が前へと進まなくなってきました。
それでも「残り4km」「あと3km」と言い聞かせましたが、最後の2kmは完全にバテバテ。
もはや歩きだしたい気分になりましたが、騙しだましなんとか走り通すことができました。

f0234982_15402946.jpg
で、記録は2時間45分11秒。最後の5kmのLAPは30分09秒と大幅に失速しましたが、
ともあれ大寒に相応しいステキな?コンディションのもと、ケガしたり体調を崩すこともなく、
目標の3時間を切って完走できたので、ひとまずホッとしております。
(僕より先にスタートしたデビルマンには最後まで追いつけませんでしたが…)
 ◇◇◇
うっかり東京マラソンに当選してしまった昨年10月には5km走るのがやっとだったのが、
半ベソかきながら10km20kmと距離を伸ばし、ようやく30kmにまでたどり着きました。
フルマラソンまで残り12.195km、されどこの先まだ12.195kmあるといった気分ですが、
本番まで1ヶ月少々、とにもかくにも完走目指して気を引き締め直していこうと思います。


by nandakadays | 2012-01-22 20:00 | NANDAKA | Comments(6)

朝の点景 January 20, 2012

f0234982_8513845.jpg
恵みの雪??

f0234982_8514964.jpg


f0234982_852123.jpg


f0234982_852954.jpg


f0234982_8522022.jpg


f0234982_8522854.jpg


f0234982_8523852.jpg


f0234982_914419.jpg
カラカラ天気が続き、ハードコンタクト派の僕にはしんどい日々でしたが、
恵みの雨どころか、いきなりの無慈悲な雪。
 ◇◇◇
いよいよ待ったなしとなったヨロケーに備え、傘も差さずに公園へ向かい、
半ベソかきながら雨中RUN(雪中RUN?)の予行もどきをしてきました。


by nandakadays | 2012-01-20 09:00 | DAYS | Comments(4)

極秘情報?

f0234982_9555820.jpg
前々回のコメント欄でうっかり盛り上がってしまった気象予報士ネタ。
その後、「フッチ―がブログを!」との極秘情報?がTabikumo氏からこっそり寄せられ…うっ!!
 ◇◇◇
なんとも迂闊でしたが、日本の裏側・チリへと移住した昨年11月にはブログを開始。
しかも同じエキブロ仲間ではありませんか! くぅー(感涙)

f0234982_956103.jpg

どうやらエキブロ独特の入力に慣れていないようで、
あちらこちらで文字組みがバラついていたりしますが、
中にはこんなお宝写真があったり!!
f0234982_9562635.jpg


こんな写真(@パタゴニア)もあったりと、
さっそく楽しませていただいておりまして。
 ◇◇◇
一昨年のサッカーW杯では、日本の決勝トーナメント進出を一緒に祝福した間柄?だけに、
久方ぶりの再会を心より喜んでおります…ぐふふ(^^)v


by nandakadays | 2012-01-19 10:00 | FAVORITE | Comments(2)

ヨロK迫る

f0234982_1634268.jpg
家人がロゴを読み間違えたことから、拙宅では「ヨロケー」と呼んでいる荒川30Kまでわずか。
そもそも東京マラソン2012に向けての試走なので、緊張する必要はないのでしょうが、
30kmRUN自体が未知の世界であるだけでなく、この手のランニング大会に出るのも初めてなので、
とにかく勝手がまったく分からず、ついあれやこれやと余計なことを考えてしまいます。

f0234982_16341420.jpg
勝手が分からないといえば、ゼッケンと一緒に事務局から届いたコチラ↑
シューズの紐に、このタグをビニタイでくくりつけることで、タイムを自動計測するとか。
これまで小耳に挟んだことはありましたが、実物(57mm×45mm)を目にするのは初めて。
この世界から30年も遠ざかっているうちに、便利な世の中になったもんですのぅ。

f0234982_16342482.jpg ◇◇◇
ある意味、最も気になっていたビールのサービスは、
レース中ではなく、ゴール後とのこと。
ま、そんなことだろうとはなんとなく思っていましたが、
寒空の下、ビールを飲む余力があるのやら…はてさて。


by nandakadays | 2012-01-15 17:00 | NANDAKA | Comments(4)

朝の点景 January 12, 2012

f0234982_961915.jpg
本年最初の朝散歩です。

f0234982_963168.jpg


f0234982_97223.jpg


f0234982_971597.jpg


f0234982_972282.jpg


f0234982_973481.jpg


f0234982_974155.jpg


f0234982_975360.jpg
朝TVをつけると、りんごほっぺのRANちゃんが、
「私が気象情報を伝え始めてから一番寒い朝です」と半ベソかいていたので、
いつもより厚着し、二重手袋で凍てつく公園池をひとめぐりしてきました。


by nandakadays | 2012-01-12 09:00 | DAYS | Comments(4)

あやうく

f0234982_13252747.jpg
机に向かうと、動くのが億劫になり、そのまま何時間も水すら口にしないこともしばしば。
そんなデタラメな日々を、医療関係者のカエルパンさんに諫められて以降、素直に忠告に従い、
冬の朝、ほうじ茶をポットに詰めてかたわらに置き、たまには口にするようになってから早や数年。
今日も昼食を済ませ、机に戻りながらポットを手にした途端、思わずツルン…。
 ◇◇◇
「あっ」という間もなく蓋が開いてほうじ茶がこぼれ、そのままPCのキーボードへ。
左上のEscキーあたりから冠水(冠茶?)したので、あわててキーボードを逆さまにし、
急いで表面の水分を拭き取ってから、キーボードのボタンを外して内部を綿棒で拭いたり、
少々乱暴ですがドライヤーで乾かしたり…で、どうにかイカれずに済んだようでして…。
 ◇◇◇
にしても、Shiftキーの下だけ、妙な金具が入っているのを、初めて知った次第です。
(タイトルの「あやうく」の後ろにエクスクラメーション・マーク=感嘆符を入れたかったのですが、
 現在「1」のキーは乾燥中ではずしたままなので、やむなく今回は見合わせることにしました)



by nandakadays | 2012-01-11 14:00 | NANDAKA | Comments(2)