<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

後楽園ホール

f0234982_9154452.jpg
聖地潜入デス。

 ◆◆◆
先週末、中学同期の悪友・K保から「boxing観に行かない?」との誘いが―。
ヨネクラジムと縁のある得意先からリングサイドの券(1万円!)を譲られたとか。
 ◇◇◇
これまでも何度か誘われていたものの、いきなり当日に連絡が入ることが多く、
やむなく断っていましたが、今回は日程に余裕があったので、いそいそと水道橋へ。

f0234982_9155249.jpg
ホールのあるビル前で待ち合わせ。
背後に見える東京ドームは未だ潜入ならずでして。

f0234982_916647.jpg
この日の試合は3月末に予定されていたようですが、震災の影響で延期されたそう。

f0234982_9162411.jpg
入口には現世界チャンピオンの雄姿がっ。
なかでも内山選手には全勝のままbig matchまで駆け上がってほしいッス!

f0234982_916334.jpg
会場入口で渡されたパンフには、この日の対戦カードが記されてます。

f0234982_9164113.jpg
時には幟が登場するあたり、なんだか場末の興行っぽくて面白い。

f0234982_9164935.jpg
リングサイドにはこんな方々の姿も。

f0234982_9165763.jpg
セコンドには、かつての2階級王者・柴田国明(エディ・タウンゼント門下:中央)も登場。

f0234982_917566.jpg
肝心の試合は、会場に姿を見せていたプロモーターのジョー小泉が呼んだと思われる
タイやインドネシアの選手が軒並みヘナチョコで消化不良気味の凡戦ばかり…ムムム。
客席からは「金返せ!」なんて痛烈なヤジも飛んでおりました。
(ジョー小泉は日本に科学的boxing理論を根づかせた功労者として、大いに尊敬してはおりますが…)

かつてこの地で、マーク堀越vs高橋ナオト、中島俊一vs鬼塚勝也らによる
 日本タイトルマッチの名勝負を目の当たりにしたK保も相当物足りなかったようで、
 「次回は、もう少しまともな試合を観に来ようゼ」と誓い合った夜でした(苦笑)


by nandakadays | 2011-05-31 09:00 | STROLL | Comments(0)

MONACO GP, 2011

f0234982_8352218.jpg
loews hairpin@Monte Carlo

 ◆◆◆
@なんだか日和開始以来、折々にF1ネタを取り上げている以上、
いつかは触れなければならぬと、自分独りで勝手に覚悟?していたF1モナコGP。
今年もスタート前からギンギンに入れ込んで、画面に喰いついておりました。
f0234982_8353177.jpg

f0234982_8353868.jpg

f0234982_8354862.jpg

f0234982_8355719.jpg
常軌を逸した狭い市街地コースゆえ、今回もクラッシュが多発。
2度のセーフティカー導入もありましたが、どうにかこうにかFINISH!
非力なマシンのKamui@尼崎も5位入賞と大健闘でありました

f0234982_836889.jpg
モナコGPといえば思い出されるのは1992年のセナvsマンセルの熾烈なbattle!
  ◇◇◇
 当時、圧倒的強さを誇ったWilliams Renaultのナイジェル・マンセルを、
 McLaren Hondaのアイルトン・セナが神業drivingで抑えきったときの興奮は、
 あれから19年経った今でも、強烈な記憶として残っております、ブルブルッ。
 


by nandakadays | 2011-05-30 08:00 | FAVORITE | Comments(0)

めでたく解約

f0234982_12203378.jpg
さらばEMOBILE。

 ◆◆◆
ネットブックを格安で購入する条件として加入したEMOBILEの通信サービス。
2年以内に解約の場合、違約金が生じるという契約内容でしたが、
「ま、どうせ使う機会も多いだろうし、問題ないでしょ」と軽く考えていたものの…。
 ◇◇◇
ふたを開けてみたところ、市街地であれば、ある程度どうにかなるものの
少しでも郊外に行くと、いやぁ~つながんないこと、つながんないこと。
 ◇◇◇
昨夏、北東北@湯めぐり日和に出かける折には、版元担当者らに、
「出先でもメールチェックできますんで!」とエラソーに伝えていたのに、
行く先々、どこもかしこも「圏外」だらけ…マイッタ。
 ◇◇◇
それだけならまだしも、接続ポイントをさがしている間にも料金が発生するのか、
ほとんど役に立たないのに、請求額だけはいきなりUPしたり…なんだかなぁ。

f0234982_12204674.jpg
そんなこんなで、もぉ笑うしかないようなデタラメなありさまでしたが、
本年5月末日をもって、めでたく満期に。躊躇なく解約いたします。

ちなみに解約日は「末日をもって」とかコチラから具体的に決められず、
 「先方への書類到着の翌日」という自分本位ぶり。ンー、最後までさすがです(笑)


by nandakadays | 2011-05-29 13:00 | NANDAKA | Comments(0)

入梅の予感

f0234982_8412013.jpg
日に日に色づいております。

梅雨入り間近であることを、否応なく実感させられます(涙)。
 しかも、季節外れの台風までヒタヒタと忍び寄り…。


by nandakadays | 2011-05-27 08:00 | DAYS | Comments(3)

おさぼり日和

f0234982_16211184.jpg
May 25, 2011@小金井公園

 ◆◆◆
今週に入り、気温がグッと下がり、空模様もグズグズ…でしたが、
本日は朝からスッコーンと気持ちのよい五月晴れ!!
 ◇◇◇
ところが、早くも明日には下り坂のようで、週間予報も傘マークばかり。
もしかして、そろそろ梅雨入りとか??
 ◇◇◇
てなワケで、この貴重な青空を逃すのは、あまりにも惜しいので、
校正をレターパックに詰め、ママチャリでポストへ向かったついでに、
そのまま小金井公園へ逃亡…。

f0234982_175526.jpg

f0234982_16213261.jpg

f0234982_1621407.jpg

f0234982_16214830.jpg

f0234982_1631103.jpg

f0234982_16312065.jpg

f0234982_16313766.jpg
ちんたらとペダルを漕いで30分ほどで、だだっ広い小金井公園に到着。
 ◇◇◇
その気になれば、容易に来られる場所にありながら、なんとなく億劫で、
結局、小学校の遠足も含め、来園はわずか3度目…うーむ、もったいない。

にしても、平日の公園おさぼりがクセになりそな予感デス(汗)


by nandakadays | 2011-05-25 18:00 | STROLL | Comments(0)

銀ブラ・再び

f0234982_175212100.jpg
名古屋在住・花井麻弓子嬢の個展最終日。
昨年に引き続き、家人のお伴で、いそいそと土曜午後の銀座へ。

f0234982_17523046.jpg


f0234982_17523994.jpg


f0234982_154548.jpg
今年は三脚が用意されていたので、人間三脚に化すこともなく無事ブツ撮りを終了。


f0234982_23202715.jpg


f0234982_17544923.jpg
この日は初夏を思わせる暑さ。…ということで、躊躇なくビールをぐびびっ。


by nandakadays | 2011-05-22 18:00 | STROLL | Comments(2)

風薫る

f0234982_17562853.jpg
May 18, 2011@三宝寺池

 ◆◆◆
天気予報では「今日は晴天で湿度も低く、過ごしやすい1日」と朝早くから喧伝中。
依然として洟が止まらず、気管支の調子も今ひとつではありますが、
「そこまで連呼するなら」とママチャリにまたがり、いそいそと東町を出発。
 ◇◇◇
といっても井の頭公園や善福寺川沿いなど、毎度おなじみの場所では芸がないので、
急遽思い立って向かったのは、ペダルを漕いで20分ほどの石神井(しゃくじい)公園。
 ◇◇◇
20代最後の数年をこの界隈で過ごしておりましたが、ここ最近はトンとご無沙汰。
石神井公園は、ボートの浮かぶ明るく細長い石神井池と、
さほど手を加えず、少々雑然とした風情の三宝寺池を中心に広がっていますが、
僕自身は住んでいた頃から三宝寺池派だったので、今回もそちらへ―。

f0234982_17563687.jpg


f0234982_17564446.jpg


f0234982_1756526.jpg


f0234982_17565881.jpg


f0234982_1757635.jpg


f0234982_17584129.jpg


f0234982_17585020.jpg


f0234982_17585817.jpg
考えてみたら、コチラに住んでいた頃は、一応(?)勤め人だったので、
平日の三宝寺池散策はかなり新鮮な印象。思わず池畔を2周してしまいました。

かつては帰宅後、街灯もなく暗~い池畔をジョギングしていましたが、
 当時は「三宝寺池ワニ騒動」の真っ只中でもあり、タチの悪いデマとは知りつつも、
 「もしかしたら…」なんて不安な気分で走っていた日々を、ふと思い出しました。


by nandakadays | 2011-05-18 19:00 | STROLL | Comments(0)

不夜城乱入?

f0234982_8265037.jpg


f0234982_826599.jpg


f0234982_827753.jpg
May 14, 2011@shinjuku

 ◆◆◆
杉並区立永福小学校6年2組(1977年卒業)の同窓会を、12年ぶりに催すべく、
幹事役の少年4名が第1回準備会のため顔を揃え、新宿・歌舞伎町の一角に乱入。
 ◇◇◇
仕切り用に水槽がしつらえられた、おやぢには全く似つかわしくないオシャレな空間で、
少々肩身の狭い思いをしながら、酒を飲みつつ、まずは同級生の消息確認を開始。
 ◇◇◇
消息不明の面々がチラホラいるのに加え、男女合わせて3名がすでに亡くなっており、
否応なく月日の経過を感じざるをえません。
 ◇◇◇
ところで準備会には、玉川上水雷魚騒動の長渡も越谷からやって来たので、
「オイ、玉川上水に落ちたの覚えているか?」と聞くと、「オゥ」との返事。
「で、本当に雷魚を見たのかよ?」との質問には、「どうだったっけ」と曖昧な返答。
結局、真相は判然としないまま、歴史の闇に葬られることになりそうデス。

せっかくの五月晴れだった昨日(日曜日)は、終日家でダウン…。
 体調が今ひとつのところに、歌舞伎町の毒気が加わったのが原因かと。


by nandakadays | 2011-05-16 09:00 | STROLL | Comments(0)

吉田荘

f0234982_16553680.jpg
…予感?

 ◆◆◆
以前住んでいた、風呂エアコンなしで西日が容赦なくガンガン射し込むという
劣悪な条件が見事に三拍子揃ったアパート「吉田荘」の向かいの石材屋さんが、
5月11日付の暗箱師匠のblogにおいてオシャレに登場。
 ◇◇◇
同じ東町内だけに、今でもちょくちょく通る路地ではありますが、
これまで意匠を気に留めることもなく、漫然と見過ごしていた自分が恥ずかしい。
…なんてことを思いながら、吉田荘の前を通りかかったところ、アレレ様子が…。
 ◇◇◇
隣の吉田さん宅までぐるりとロープが張られ、工事予定表には「解体」の文字―。
 ◇◇◇
先日、建物の外に家具などが雑然と並べられていたのは、そういうことだったのか。
てっきり、いつも雨戸を締め切ったままのナゾめいたポーランド人のおぢさんが、
引っ越しの用意をしているのだろうと思い込んでおりました…うむむ。
(※ちなみに、ポーランド人のおぢさんの前の住人は、家賃滞納のまま失踪し自殺。
 その前の住人が僕でして、ま、ワケありの吹き溜まりのような場所なのであります)

f0234982_16554661.jpg
大家の吉田さんに初めて会った際、「なんて無愛想なばあさんだろう」と思いましたが、
表情とは裏腹に気さくな性格で、アレコレ世話を焼いてもらったこともしばしば。
僕が部屋を出た後も、近所で会うたびに長々と立ち話をしていたのですが、
その自宅もいつの間にか人影が消えており、いったいどこへ行ってしまったのやら。

小さい頃からかわいがっていた愛犬のコテツ(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク)も、
 散歩途中に僕を見かけると、今でもうれしそうにトコトコと駆け寄ってくる間柄。
 耳がひときわ大きく、お尻をフリフリ歩く姿は、文句なく吉祥寺で一番かわいい!!
 と親バカ同然に溺愛していただけに、淋しさもひとしおでありマス…うぅ。


by nandakadays | 2011-05-13 18:00 | NANDAKA | Comments(2)

曇天日和

f0234982_11355232.jpg


f0234982_1136073.jpg


f0234982_1136895.jpg


f0234982_11361584.jpg
ココんとこ、降ったりやんだりの、なんとも冴えない日々。
まるで梅雨の前兆のよう…come back 五月晴れ!

f0234982_11362495.jpg約半年、拙宅の茶の間で活躍した
  桐火鉢クンは、昨晩が今季ラスト登板。
  ◇◇◇
 今秋までしばしのお別れデス。淋しっ。


by nandakadays | 2011-05-12 12:00 | DAYS | Comments(0)