<   2011年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

power spot

f0234982_8464165.jpg
朝だけの特権です。

 ◆◆◆
家を出て15分ほど歩くと、公園池の端に架かる石橋に到着。
拙blogでも、この橋の上からの朝の様子を何度かUPしましたが、
ちょうど真正面から朝日がのぼり、なんとも神々しい光景が…。
 ◇◇◇
特に底冷えするこの時期は、雑木林の向こうから、
太陽がひょっこり顔を出すタイミングと重なり、
行き交う人が立ち止まるスポットにもなっています。
 ◇◇◇
僕もここで足を止め、朝日に向かって深呼吸をしたり、
ストレッチをしたりしていますが、毎度清々しい気分になり、
なんとなく力をもらったような気分になります。
 ◇◇◇
中には太陽に向かってお辞儀したり、柏手を打ったりする人もいるので、
皆それぞれ、なにがしかの見えないパワーを感じているのでしょうか。
僕自身、超常現象や神がかり系の話には疎いのですが、
ここに立つとなんとなく納得してしまうから、まぁ不思議なモンです。
f0234982_8464936.jpg
橋の下には、いつもコイやカモ、時にはカメまで顔を見せてくつろいでいます。
池の連中にも居心地のよい場所なんでしょうか。
f0234982_8465789.jpg
近くではおなじみ膝上猫もひなたぼっこ中でした。

氷点下にもかからわず、公園池には氷が張らず…。
 なかなか根性入ってマス(笑)。


by nandakadays | 2011-01-31 09:00 | DAYS | Comments(2)

つんつん!

f0234982_12555931.jpg
照れつつサインしてます(笑)。

 ◆◆◆
大学同期で、今では都立西高校(名門!)の社会科教員である
愛称「つんつん」の単著刊行を記念し(といっても昨年5月刊なんですが)、
かつての仲間が新宿に集まり、こぢんまりとしたお祝いの会を敢行。
 ◇◇◇
僕にとっては、同じ史学を専攻した仲間というより、
急行「八甲田」に揺られ、一緒に北海道へ旅立ったことや、
エンタテインメント系青春8ミリ映画(?)の主役として、
駒沢公園や東急世田谷線沿線などに出かけながら、
八面六臂のクサイ演技をしてもらったことなどが想い出され、
なんとも感慨深いものがあります。
 ◇◇◇
ま、行き当たりばったり系風来坊人生の僕とは対照的に、
初志貫徹で堅実に足場を固めてきた「つんつん」が、
今後とも広く活躍する存在になることを、そっと願いつつ…。

f0234982_12561075.jpg




岩波ジュニア新書655
『世界史読書案内』
    津野田興一著
    新書判/並製本/204頁/本体価格820円/
    岩波書店(東京)
    ISBN978-4-00-500655-7
    (出版社番号が00というのがさすが岩波!)


f0234982_12562068.jpgで、4軒もハシゴするハメになり、
 結局キックオフにも終電にも間に合わず、
 数年ぶりにタクシーで帰宅。
 アジアカップ優勝の瞬間を、
 携帯のワンセグ画面で味わいました。悲しっ!(涙)


by nandakadays | 2011-01-30 13:00 | STROLL | Comments(4)

朝の点景 January 27, 2011

f0234982_854428.jpg
行く先々、迂回だらけでして。

f0234982_8541350.jpg


f0234982_8542040.jpg


f0234982_8542812.jpg


f0234982_151299.jpg


f0234982_854432.jpg


f0234982_854519.jpg


f0234982_8545989.jpg


f0234982_855734.jpg


f0234982_8551578.jpg
公園池一帯は、あちらこちらで老朽化名目の補修工事中。
工期は3月上旬まで。ま、いわゆる年度末の光景かと。

ところで本日の最小湿度は15%とか…干涸びそうです。


by nandakadays | 2011-01-27 09:00 | DAYS | Comments(2)

どうにかこうにか

f0234982_827369.jpg
再起動であります。

 ◆◆◆
腰痛もようやく治まり、ホッとひと息。
以前のように何日も寝込むまでに至らず、よかったよかった。
とりあえず、朝の散歩も再開。昨夜の雨の名残もチラホラ…。

携帯ショボカメラゆえ、氷点下同様、逆光でごまかしました(笑)。


by nandakadays | 2011-01-25 08:00 | DAYS | Comments(0)

karakara

f0234982_9453629.jpg
真っ黄色です。

 ◆◆◆
気象庁のHPを覗くと、島嶼を除く東京全域で乾燥注意報発令中!
なんでも昨年のクリスマス頃から降水量ゼロとか。
ちなみに武蔵野市の最小湿度は25%…キツイのぅ。
f0234982_9454653.jpg
てなワケで、家人の強い要望もあり、拙宅でも加湿器をやむなく導入。
以前、格安加湿器を購入したところ、冗談ぢゃないくらい電気代が跳ね上がったので、
今回はコストパフォーマンスを考慮しながら、無難なところを選んでみました。

腰痛リハビリ中ゆえ、外出もおぼつかなく、小ネタでお茶濁しました(汗)。


by nandakadays | 2011-01-21 10:00 | NANDAKA | Comments(2)

無念…

f0234982_8353457.jpg
1年ぶりにぶり返しました。

 ◆◆◆
寒さに、ここ最近の不摂生が加わり、一昨日から腰痛が疼きだし―。
仕事の合間に整骨院へ出向き、どうにかこうにか凌いでおりますが、
この1年は腰痛予防に向け、プチ肉体改造?に取り組んできただけに、
なんとも無念であります…てててっ。

ちと不気味なレントゲン写真はネット経由で拝借しました。
 (しかしまぁ、探せばなんでも出てくるんですねぇ~)


by nandakadays | 2011-01-19 08:00 | NANDAKA | Comments(4)

氷点下

f0234982_8331365.jpg
お寒うございます。

 ◆◆◆
一段と寒さが身に沁みるようになってきた朝の散歩。
公園池には氷が張り、ところどころ水煙も渦を巻いておりました。
うぅ、冷えますのぉ。

にしても、驚くほど雨も雪も降りませんねぇ。


by nandakadays | 2011-01-17 08:00 | DAYS | Comments(0)

boro-ichi

f0234982_1110465.jpg
40年ぶりの再訪であります。

 ◆◆◆
今年で433年続くという世田谷ボロ市。
ここを訪れるのは小学校に上がるかどうかという幼少期以来。
今は亡き祖父に連れられてやって来たボロ市でしたが、
路上に並ぶ骨董やらガラクタやらが子供にとって面白いはずもなく、
「つまんない」「早く帰ろうよ」と言い続け、祖父を困らせた記憶が…。
 ◇◇◇
そんな苦い思い出もあって、以降、足を運ぶ機会のないままでしたが、
今年は市の立つのが土日と重なるというので、禁を破っていそいそ。
 ◇◇◇
…ん~、人出の多さに圧倒されましたが、露店の節操のなさにもびっくり。
んでもって、露店商特有の饐えた視線をかいくぐりながら、
人波をかきわけ、しばしタイムスリップ気分を味わってきました。
f0234982_11101320.jpg


f0234982_1110209.jpg


f0234982_11102723.jpg


f0234982_111034100.jpg


f0234982_1110423.jpg


f0234982_11104918.jpg


f0234982_11105614.jpg


f0234982_1111448.jpg
戦利品は小さな蕎麦ちょこのみ。ま、胡散臭い品も多そうだし、こんなトコかなと。
にしても、子供が愉しめるイベントではないことを、再認識した次第です(笑)。

f0234982_11421471.jpg


帰路、激混みの世田谷線には乗らず、
 2駅隣の山下(豪徳寺)までテクテク。
 駅前にある義弟が営む酒場に立ち寄り、
 冷え切った体をお湯割りで暖めました。


by nandakadays | 2011-01-16 12:00 | STROLL | Comments(0)

handmade

f0234982_15514637.jpg
なかなか気に入っております。

 ◆◆◆
昨夏だったか、ひょんなことから、あぶく銭のような祝金を頂戴したので、
何かしら記念の品でもと思い、腕時計を購入することに決定!
(愛用のMONDAINEも、相変わらずご機嫌ナナメ気味だし…)
 ◇◇◇
とココまでは、案外スンナリいったのですが、
予算内で納得できるモノに出合えぬまま、
気づけば2010年も終わりに近づき…。
 ◇◇◇
もはや越年を覚悟していたところ、
家人がどこからか、リーズナブルな手作り時計工房を発見!
以前購入したことのある、地元の手作り時計がイマイチだったため、
眉唾でHPを覗いたところ、オッ、なかなかよさそう。
f0234982_9253992.jpg
てなワケで、オンラインでも注文できたのですが、
せっかくなので現物を見たほうがよかろうと、
暮れも押し迫った12月27日、千葉市幕張にあるくるき亭へいそいそ。
 ◇◇◇
ぢつはこの日、性懲りもなく朝まで下北沢でしこたま飲んだくれており、
気休め程度に仮眠をとったものの、酒が抜け切らず、さすがに運転は断念。
やむなく家人に運転を託しましたが、首都高初走行ゆえ、寝倒すワケにもいかず、
結局、朦朧としながらもアッチだコッチだとナビする始末…うぅ、気持ち悪い。
 ◇◇◇
歳末渋滞の都心をノロノロと横切り、昼過ぎにようやく幕張の小さな店舗に到着。
依然宿酔い状態ながら、気合いを入れ、好みの時計と手塗りの革ベルトをチョイス。
本当はそのまま持ち帰りたかったのですが、セミオーダーゆえ越年とのこと。
ンンン、なんともぢれったいゾ。
 
f0234982_9254777.jpg
で、昨晩、待ちに待った腕時計が、年を跨いでやっとこさ到着。
文字盤やベルトの色は奇抜なパターンも考えましたが、結果、無難でよかったかなと。
細腕に合わせて調整してもらったベルトの長さも、バッチリでした。

文字盤の取付方向が傾いているのも、handmadeならではの味ということで(笑)


by nandakadays | 2011-01-12 10:00 | FAVORITE | Comments(0)

Iza Izu! January 6, 2011

f0234982_18262031.jpg
案の定、踊子はあちらこちらで引っ張りだこでした。

 ◆◆◆
楽しみにしていた天城隧道(旧天城トンネル)は、道路補修のため車両通行止。
ま、歩いていけば通れなくはなかったんですが、今回は高齢者もいるため見送り。
てなワケで、天城峠を挟んで、前日立ち寄れなかったエリアをウロチョロ…。
f0234982_18263040.jpg


f0234982_18265621.jpg


f0234982_1827799.jpg


f0234982_18272073.jpg


f0234982_23264838.jpg


f0234982_1828615.jpg


f0234982_1829427.jpg


f0234982_18294986.jpg


f0234982_1830935.jpg
修善寺を経て、三島へ戻ると、ちょうど日没。
 運転&撮影係もこれにて御役御免ということで、ホッ。


by nandakadays | 2011-01-10 19:00 | JOURNEY | Comments(2)