<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お待ちかね・秋版!

f0234982_1433122.jpg
深まる秋のお楽しみ。

 ◆◆◆
春に、超レアものとして楽しませていただいた
栃木県若駒酒造の「袋吊り雫酒斗瓶囲純吟」の火入れバージョンであります。

f0234982_14311290.jpg
蔵出しの翌10月9日には、すでに手にしておりましたが、
飲み惜しみしているうちに、早くも10月末になってしまいました。
(立案販売元には若様の名がしっかりと刻まれておりマス)

f0234982_1431032.jpg
今回は同じく4番目の斗瓶ながら、酵母の違いを飲み比べるという趣向。
違いが分かる自信はありませんが、鱈鍋をつつきながら、
とりあえず、春と同じT-F酵母から、常温とぬる燗でチビチビ。

最近は、平日を休肝日にするよう極力努めてきましたが、
 日本酒と鍋物のゴールデンコンビの登場に、決心も揺らぎそうです。


by nandakadays | 2010-10-31 12:00 | FAVORITE | Comments(4)

朝の点景 October 27, 2010

f0234982_11551185.jpg
グググ~っと冷え込みました。

 ◆◆◆
北国から雪の便りが届くなか、公園池周辺の気温も一気にDOWN。
急な寒さに体が慣れず、手もすっかりかじかんでしまいました。
f0234982_11552420.jpg


f0234982_11553223.jpg


f0234982_11554050.jpg


f0234982_1155506.jpg


f0234982_1156188.jpg


f0234982_1156998.jpg


f0234982_1156171.jpg


f0234982_11562458.jpg
今月半ば、池のまわりのサクラが根元から折れたのがきっかけだったのか、
気づけば、アチラコチラで樹が切り倒されており、どことなく淋しげな様子です。

日当たりがよく、池畔猫の憩いの場だった倒木も撤去されておりました。 


by nandakadays | 2010-10-27 12:00 | DAYS | Comments(2)

忍野八海 追憶

f0234982_8304326.jpg
30ン年ぶりの再訪です。

f0234982_8305358.jpg


f0234982_831177.jpg


f0234982_83196.jpg


f0234982_831183.jpg


f0234982_831298.jpg


f0234982_8313984.jpg
昼前に鍋CAMPを撤収し、その足で向かったのは山中湖近くの忍野八海。
富士山の伏流水が湧出する池が8つ点在する風光明媚な地で、
あいにくの曇天ながら、異国の方々も含め、観光客がゾロゾロ…。
 ◇◇◇
実はここの近くに杉並区の「富士学園」なる施設があり(今も健在とか)、
小学校5年の移動教室の際に宿泊しながら、界隈を散策したおぼろげな記憶が――。
湧水を集めた清流に茅葺屋根など、本来なら心温まる懐かしき原風景なのでしょうが、
現実は、なかなかそうもいかず、でして。

f0234982_8314765.jpg
池に近づくには、俗っぽい土産屋の前を通る造りになっており、
湧水を汲むだけでも金を払わなければならないのは、どうなんだか。
一番楽しみにしていた底抜池も、某資料館の入館料が必要とかでパス。
至るところ「ココは金の亡者の集まりか」とボヤキたくなる始末で、
悲願?の再訪にもかかわらず、早々に退散した次第です(涙)。

おそらく3度目の訪問はないものかと…無念。


by nandakadays | 2010-10-26 09:00 | JOURNEY | Comments(0)

鍋CAMP

f0234982_935246.jpg
かなり温まりました。

 ◆◆◆
先月の湖畔キャンプが、それなりにのんびりと楽しめたので、
「年内にもう一度」と企んでいたところ、週末は秋晴れとの情報を聞きつけ…。
f0234982_9353250.jpg


f0234982_9354350.jpg


f0234982_9355197.jpg
土鍋持参でやって来たのは、山梨県道志村。
春先の水源キャンプより、さらに上流に当たるので、
さながら源流TIMEといった様相でしょうか。

f0234982_9355898.jpg
途中立ち寄った道の駅で入手した激安ブドウを、早速洗ってパクリ。甘いっ!

f0234982_936783.jpg
ウチの近所の鶏肉専門店で仕入れた串焼きは、炭火でモグモグ。

f0234982_9361478.jpg
冷え込む夜は、我が家のお湯割り定番「鶴見」であったまっておりました。

f0234982_9362250.jpg
メインは味噌仕立てのカキ鍋。仕上げは雑炊にしてプハー。

f0234982_9363293.jpg
結局、コレがやりたかっただけなんですが(笑)。

ちなみに秋晴れはどこへやら、意外にも雲だらけの週末でしたが、
 その分、放射冷却の憂き目にあわず、ほどほどの寒さの一夜でした


by nandakadays | 2010-10-25 10:00 | JOURNEY | Comments(0)

直翅目 Orthoptera

f0234982_12103816.jpg
いろいろな顔つきがあるようでして。

 ◆◆◆
ごっつい原稿整理からようやく解放され、続いてニラメッコしているのがコチラ。
今さらながら、世の中には全く知らない研究領域があるようでして、
その執着心というか愛情たるや、いやぁ、ただただ畏れ入るばかりであります。
f0234982_849645.jpg
あくまで作業用に預かっているだけの校正紙なので、お見せできるのはここまで。
というか、本来掟破りではありますが、あまりに興味深い内容なので、つい…(汗)。

関係各位の皆々様、何卒ご寛容のほど(汗汗汗)。


by nandakadays | 2010-10-22 09:00 | NANDAKA | Comments(2)

府中・再び

f0234982_857737.jpg
リベンジや、いかに!

f0234982_8573227.jpg
昨年11月の初KEIBAに懲りず、今年も東京競馬場へノコノコ。
今回は、二人の妹夫婦と一緒に集まるのにはどこが便利だろう?と検討した結果、
地の利と義弟二人のお馬さん好きぶりから、府中集合と相成った次第でして(汗)。

f0234982_8575216.jpg


f0234982_858292.jpg


f0234982_8581126.jpg


f0234982_8582975.jpg


f0234982_858385.jpg


f0234982_8584559.jpg
前回はビギナーズラックに恵まれることもなく全敗。
 今回はオマケで買った枠連(ただし京都分…)が辛うじて的中。
 ショボイながらも、念願の払い戻しを体験できました(苦笑)。


by nandakadays | 2010-10-18 09:00 | DAYS | Comments(0)

ぎんざNOW

f0234982_12314842.jpg
週に2度も足を運ぶコトになるとは…。

 ◆◆◆
昨夕、ショスタコビッチ三郎太こと竹中直人さん、元同僚で映画評論家のM氏、
それに僕を加えた3人で、三宿のロシア料理店に集まり会食。
それぞれ疎遠だった時期もあり、3人が一緒に顔を揃えるのは、
僕が小樽へ移住する際、都立大学駅前で送別会を催してくれた1994年秋以来。
なんとも感慨深いモノがあります(涙)。
 ◇◇◇
とっぷり日も暮れた頃、ほろ酔いになりながら3人で銀座へ移動。
先日訪れたばかりの銀座シネパトスへ、また来ることになるとは、いやはや(汗)。
f0234982_1232821.jpg


f0234982_12321668.jpg
トークイベント終了後、竹中さん、石井監督はじめ、劇場の支配人や
角川映画のプロデューサー、キネ旬編集長、謎のイラストレーター嬢らと、
打ち上げがてら、終電ギリギリまで再度痛飲。
ふだん、あまり人に会わないので、久しぶりに濃~い一夜を過ごしました。
アタマ、重っ!

パトス前で竹中さんにTwitter用写真を頼まれパチリ!
 (ほろ酔い+慣れないiPhoneゆえ、手ブレご容赦!!)


by nandakadays | 2010-10-16 13:00 | DAYS | Comments(0)

misaki めぐり[2]

f0234982_8245649.jpg
まぐろ、だけに非ず。

 ◆◆◆
剱崎から三崎へ移動し、目についた店で遅い昼食。
我が家は2人ともまぐろ派ではないので、ふだんは口にしないのですが、
さすが三崎のまぐろはひと味違う、ような気がしました(笑)。
 ◇◇◇
腹ごしらえを済ませ、閑散とした商店街を散策。
濃い、濃い、行く先々、どこも濃すぎであります。
f0234982_8251273.jpg


f0234982_8252081.jpg


f0234982_8252825.jpg


f0234982_8253695.jpg


f0234982_825442.jpg


f0234982_8255245.jpg


f0234982_8255955.jpg


f0234982_826712.jpg


f0234982_8261542.jpg


f0234982_8262324.jpg


f0234982_82642100.jpg


f0234982_8265254.jpg


f0234982_827931.jpg


f0234982_82720100.jpg


f0234982_8273248.jpg
いやぁ、濃かった~。

f0234982_8274298.jpg
日も暮れてきたので、おとなしく帰宅。まんぷくです。


by nandakadays | 2010-10-14 09:00 | JOURNEY | Comments(2)

misaki めぐり[1]

f0234982_8354885.jpg
東京湾の入口へ。

 ◆◆◆
三連休最終日。
前夜、レイトショーに出かけていたこともあり、すっかり寝坊。
カーテンを開けると…あらま、とんでもないピーカンであります。
てなワケで、澄み切った青空に誘われ、急遽三浦半島へGO!
 ◇◇◇
といっても、子どもの頃に三浦海岸で泳いだ以外、ほとんど土地勘がないので、
なんとなく地名だけは聞いたことのある三崎を目指すことに。
途中、「剱崎」という地名が見えたので、フラフラと立ち寄ってみたところ…。
f0234982_9455718.jpg


f0234982_836366.jpg
すれ違うのもやっとの狭い道を抜け、さらに尾根道を少し歩くと、
白亜の剱埼灯台がひょっこり。全くにぎわっていない風情もたまりません。

f0234982_8361340.jpg


f0234982_8362133.jpg


f0234982_836299.jpg


f0234982_8363854.jpg


f0234982_8364780.jpg
灯台へと向かう道の両側には三浦大根?の畑が広がり、なんとものどか。
湾の向こうの房総半島も手に取るように見え、目を転じれば伊豆大島の島影も。

f0234982_8365653.jpg


f0234982_837591.jpg
せっかくなので、灯台の眼下に見えた間口漁港にも寄り道…。

気づけばすでに午後3時近く。さすがに腹が減ってきました。


by nandakadays | 2010-10-13 09:00 | JOURNEY | Comments(0)

赤い眩暈

f0234982_231617.jpg
場末感、てんこもり。

 ◆◆◆
三連休。泊まりがけで山に行くつもりでしたが、連休前半はあいにくの空模様。
ということで山はあきらめ、知人宅で飲んだくれたり、テレビでFI日本GPを観たり…。

f0234982_231246.jpg


f0234982_2313644.jpg


f0234982_23145100.jpg


f0234982_2315577.jpg


f0234982_232794.jpg
F1中継を観終えた連休2日目の夜。
『ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う』公開にあわせた
特集上映「名美という名の女」を観るため、
三原橋の銀座シネパトスで行われているレイトショーへのこのこ。
にしても、銀座4丁目交差点から歩いて2分ほどの場所にありながら、
「ここはどこ?」とつぶやきたくなる相変わらずの超寂れっぷり。
もぉ、感服するしかありません。

f0234982_2321829.jpg


f0234982_2322895.jpg
日活ロマンポルノ最晩年作品で石井さん初監督の『天使のはらわた 赤い眩暈』
黴くさい地下の映画館で鑑賞。観客は家人を除けば、野郎が十数人…淋しっ。
保管状態が杜撰だったのか、上映プリントは雨が降っていなくても、豪雨のよう(汗)。
粗雑なボカシも、21世紀の今となっては、ただただ笑うしかありません。
アラフォーにして初ロマンポルノ体験の家人は、それなりにコーフンしてましたが(苦笑)。

f0234982_2323665.jpg
入場前、チケットを見ると、10が3つ並んでおり…。あらま、全然知りませんでした。


by nandakadays | 2010-10-12 00:00 | NANDAKA | Comments(2)