荒船・妙義[2]

f0234982_22561128.jpg
先ほどの断崖絶壁展望ポイントから台地上を少し歩くと、
明るく開けた本家(?)の荒船山艫岩展望台に出ました。



f0234982_22563259.jpg
真正面に対峙するのは浅間山。その左の盛り上がった部分が、2月に中腹まで歩いた黒斑山です。

f0234982_22563209.jpg
断崖の横に辛うじて見えるのが蓼科山で、肉眼ではその右奥に北アルプスが見えたのですが、
拙コンデジでは、その姿をはっきり捉えることはできません(ここも右下は絶壁です…)。

f0234982_22563371.jpg
荒船山のピークは、この先の経塚山(行塚山)らしいので、一応そちらまで行っておこうかと。

f0234982_22563318.jpg
山の上とは思えない平坦な道を、気分よくスタスタ


f0234982_22563459.jpg
最後のピークの手前が唯一の急登でした。

f0234982_22563403.jpg
そんなこんなで、経塚山(行塚山)山頂(1423m)に到着です。
概して登山道は平坦とはいえ、何ヶ所かロープの張られた箇所もあることを思えば、
こんな小さな子供が、よくぞここまで上がってこられたものだと、感心しました。

f0234982_22563214.jpg
ひと息ついてから往路を戻ろうとした途端、妻は急な下り坂ですってんころりん。
泥がべっとりついたズボンが気になるようで、妙なポーズを何度もとっていました。

f0234982_22571342.jpg
艫岩展望台に戻って昼飯にしようと思いましたが、先客で混雑中のようです。

f0234982_22571488.jpg
雲が増え、視界も先ほどより悪くなってきたので、少し離れた場所でのんびりすることに。

f0234982_22571555.jpg
数はまだ多くありませんが、小さな花たちもところどころで咲き始めていました。

f0234982_22571485.jpg
あとは、気を抜かずに内山峠まで下っていくとしましょう。

f0234982_22571583.jpg
下界から見上げた艫岩の圧倒的な存在感に改めて感服です。

f0234982_22571528.jpg
国道254号沿いの駐車帯に艫岩の解説があったのでパチリ。
(写真をクリックすると画像を大きくできます)

f0234982_22571693.jpg
移動途中の「荒船の湯」で汗を流してから、夕暮れ間近の妙義山山麓へやってきました。

f0234982_22571302.jpg
前夜に引き続き、今宵もこんにゃく尽くしで鋭気を養いつつ、生ビールをプハー♪♪
(さほどエネルギー源になるとは思えませんが、ま、特産ということでモグモグ…)
by nandakadays | 2017-05-08 18:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 荒船・妙義[3] 荒船・妙義[1] >>