あだたら[4]

f0234982_17254054.jpg
祠の中にいるのは小さなお地蔵さん?



f0234982_17254796.jpg
ちょっとだけ厄介な鎖場を抜け、無事に冬の安達太良山(1700m)に登頂です。パチパチ。

f0234982_1726349.jpg
すぐそばのニ等三角点もすっかり凍てついています。

f0234982_17255537.jpg
山頂からは磐梯山(左奥)や飯豊山(右奥)もくっきりと見えました。

f0234982_1726119.jpg
せっかくなので長居したいところでしたが、風が強すぎるのであっさり下山です。

f0234982_17261938.jpg
さて、往路とは違うルートで下るとしましょう。

f0234982_17262655.jpg
慣れない前爪をひっかけてつまずかないよう、注意しながら歩いていきます。

f0234982_17263569.jpg
ちょっと雪が多めに積もっていると、アイゼンの爪がよく刺さって気持ちいいモンですなぁ。

f0234982_17264135.jpg
下界を一望しながら、再びトレッキングポールに持ち替え、上機嫌で下っていきました

f0234982_17264847.jpg
と、そのまま下りきれればよかったのですが、次第に雪が消え、最後は泥だらけのゲレンデを歩くハメに。
暑さで汗は噴き出すし、靴は汚れるしで、すっかりゲンナリ気分に。いやはや、最後まで油断なりません。

f0234982_17265664.jpg
ようやく駐車場までたどり着き、くろがね小屋と同じ源泉から湯を引いた「奥岳の湯」(2015年OPEN)へどぶん!

f0234982_17272054.jpg
で、そのまま素直に家へ帰ればいいものを、中間地点の宇都宮で急遽もう1泊することとし、コチラへ一目散!!

f0234982_17272730.jpg
わざわざ昼食を抜き、気合十分で訪れたのは、2014年3月以来の再訪となる宇都宮みんみん本店。
気づけば瓶ビールがサッポロからキリンに変わり、肝心の餃子はなぜか10円値下げしていましたが、
そんなことにはお構いなく、わんこそば並みに次から次へと餃子を食べる食べる。いやー満足満足♪♪

f0234982_17273494.jpg
そんなこんなで、本来の目的である雪山用登山靴の慣らし歩きの成果はどこへやら、
年の瀬の宇都宮の夜は更けてゆくのでありまして…。それでは皆様、よいお年を!!!


by nandakadays | 2016-12-31 12:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 謹賀新年 January 1,... あだたら[3] >>