あだたら[1]

f0234982_7451218.jpg
at 11:00 a.m. on December 25, 2016@福島県二本松市あだたら高原スキー場

 ◆◆◆
月イチ山歩きの今月分ノルマは、先の三ツドッケ@奥多摩で無事にクリアしましたが、
気象条件などのタイミングが合えば、雪山用登山靴の慣らし歩きも年内に済ませておければと
物色したところ、目に留まったのが雪山初心者でも登りやすい福島県の安達太良山(1700m)
 ◇◇◇
てなワケで、登山口にあたるあだたら高原スキー場へやってきましたが、肝心の雪はまばらで、
ゲレンデも人工降雪機の稼働により一部のみ滑走可らしく閑散としたありさま…なんだかなぁ。





f0234982_7451983.jpg
ともあれ、前回に引き続き「ヤマプラ」を活用し、まずは今回のルートをご紹介。
初日は奥岳登山口を起点に、靴の調子を確かめながら勢至平を経て、くろがね小屋で1泊。
翌日は安達太良山山頂を目指し、その後は薬師岳展望台経由で出発地点へ戻ってきます。

f0234982_7452683.jpg
この日は3連休最終日とあり、下山してきた方々がゾロゾロ。
行き交うように我々ヘナチョコ隊は上を目指します。

f0234982_7453337.jpg
一応このような注意書きもあるので、侮ってはいけません。

f0234982_7454575.jpg
案の定積雪は少なく、そのわりには雪が締まっているので、アイゼンはつけず登っていきます。

f0234982_7455168.jpg
一見、スキー場のゲレンデには雪があるように見えましたが、まだまだ足りないのだとか。

f0234982_7455836.jpg
黙々と歩き続けていると、上空には時折青空が。

f0234982_74645.jpg
と思ったのも束の間、またもや雲に覆われてしまい…。
勢至平(せいしだいら)からは山頂が見えるようですが、当然どこにも見当たりません。

f0234982_7461130.jpg
登るに従い積雪も増え、横殴りの風も強まるなか、不意に水浸しの登山道が???

f0234982_746181.jpg
どうやら染み出た温泉で雪が融けていたらしく、前方にぼんやりとくろがね小屋が見えてきました。


by nandakadays | 2016-12-28 12:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< あだたら[2] 雪山支度 >>