三ツドッケ[2]

f0234982_1433543.jpg
一杯水避難小屋から先へ進むと、長沢背稜との分岐が現れました。



f0234982_1433215.jpg
この尾根を境に、右側が東京都、左側が埼玉県に当たるようです。

f0234982_14332833.jpg
分岐から15分ほど歩くと、山頂らしき場所が見えてきました。

f0234982_14333654.jpg
てなワケで、ヤマプラの想定タイムより30分以上早く、三ツドッケ(天目山:1576m)に到着です。パチパチ。

f0234982_14334362.jpg
結局ここまで誰にも会わず、山頂にも人影はありませんでした。
三等三角点の置かれた山頂からは、大岳山(左)御前山(中央)、さらに右へと続く石尾根がよく見通せます。

f0234982_14335197.jpg
石尾根の背後には富士山が控えているはずですが、あいにく雲に隠れているようです。

f0234982_14335893.jpg
その石尾根でぴょこんと突き出したピークが月イチ山歩き最初の鷹ノ巣山(2014年4月)。
あれ以来、どうにかこうにか山歩きを継続していることを思うと、感慨もひとしおです。

f0234982_1434778.jpg
埼玉県側に目を転じると、奥武蔵の山並みが横たわっておりました。

f0234982_14341679.jpg
時間に少し余裕ができたので、ロッキーカップでうどんでも作って温まることとしましょう。

f0234982_14342241.jpg
眺望を楽しんだり、のんびり昼飯を食べていたので、休憩が結局40分以上に。
あまり油断すると痛い目に遭いかねないので、そろそろ下山することにしました。

f0234982_14343026.jpg
しばらく下っていくと、正面の木に鳥影が。大きさからすると、またカケスかもしれません。
(拙コンデジのテレ端では、残念ながらこれ以上寄ることができませんでした)

f0234982_1552946.jpg
上掲の写真の中央部分をトリミングしたところ、やや不鮮明ですがアカゲラの姿が。これはかなりウレシイ♪♪
(撮影後は単眼鏡を取り出し、しばしアカゲラ観察を楽しんでおりました。んー、シアワセ)

f0234982_1434457.jpg
大量の落葉に覆われた登山道は、葉の下に隠れた段差が見えず、何度かバランスを崩すことも。

f0234982_14345594.jpg
往路で苦戦した激坂を一気に下りきると、眼下に東日原の集落が見えてきました。
奥多摩駅行の路線バスが来るまで残り40分。いささか頑張りすぎたかもしれません。
結局、最初から最後まで登山者には一人も会わずじまいでした。

f0234982_1435291.jpg
誰もいないバス停でストレッチをしながら過ごしていると、定刻通りバスがやってきました。

f0234982_1435840.jpg
終点に着くや否や、駅へは向かわず駆け込んだのはコチラ。
古民家をリノベーションした店舗で自家製ビールを取り扱う「ビアカフェバテレ」です。
 ◇◇◇
実は2015年12月の三頭山下山後に訪れようと企んだものの、予定のバスに乗れず、
このときは泣く泣く来店を見送っただけに、丸1年越しの悲願成就です(笑)

f0234982_143515100.jpg
当初はクラフトビールを取り扱うだけのビアカフェだったようですが、その後醸造免許を取得し、
自家製ビールも販売するようになったのだとか。ま、御託はさておき、自慢のビールをぐびび♪♪♪

f0234982_14352131.jpg
で、登山中同様、ここでも客は僕だけ。
冬場の平日昼下がりだけに、仕方ない面もありますが、これからも引き続き頑張ってほしいので、
エールがてらおかわりし、「また来ますんで」と言い残してから、赤ら顔で店をあとにしました。

 ◆◆◆
てなワケで、2016年の月イチ山歩きは、コレにてひとまず終了。
今夏は右足首捻挫を3度繰り返し、長期テン泊縦走を断念するアクシデントに見舞われましたが、
それでも前年を超える頻度で山歩きに出かけられたので、その点ではまずまずの1年だったかと。
改めて当時を振り返ると、それぞれの山歩きでの出来事が、あれやこれやと思い出されますが、
一番印象深く、かつ最もしんどかったのは、谷川連峰の馬蹄形縦走だったかなぁと思ったりして。

2016年 月イチ山歩きLIST
 2016.01 馬頭刈尾根
 2016.02 縞枯山・北横岳
 2016.03 高川山
 2016.04 滝子山
 2016.05 大菩薩峠雁峠・雁坂峠
 2016.06 谷川連峰馬蹄形編笠山・権現岳
 2016.07 蝶ヶ岳・常念岳日光白根山
 2016.08 奥穂高岳・涸沢岳不帰嶮・唐松岳
 2016.09 黒川鶏冠山
 2016.10 平標山・仙ノ倉山天狗岳
 2016.11 大山
 2016.12 三ツドッケ安達太良山(追記)


by nandakadays | 2016-12-11 15:00 | TREKKING | Comments(6)
Commented by DUCATI_SS904 at 2016-12-11 18:03 x
月イチ山歩き、達成おめでとうございます!
写真とともに楽しませていただきました。
来年の山行も楽しみにしています。
Commented by nandakadays at 2016-12-11 23:03
前年の剱岳、前々年の荒川・赤石・聖、前々々年の雲ノ平のような
目玉イベントが今年はなかったので、少々物足りない感もありますが、
月イチ+α歩けただけで感謝です。来年も乞うご期待…なんつって。
Commented by masashiw2 at 2016-12-12 18:19
近郊の山コレクションもいいですね。参考になります。
冬枯れの長沢背稜、誰ともすれ違わず歩いてみたい。お疲れ様でした。
Commented by nandakadays at 2016-12-12 23:33
東日原に下山したところ、出くわした地元のおじさんに、
「クマいなかったか」と唐突に声をかけられました。
聞けば、つい先日も近くで目撃情報があったばかりとか。
誰もいない登山道でクマさんに出会わずによかったです。
Commented by 通りすがり at 2016-12-15 21:13 x
オオアカゲラですねー
Commented by nandakadays at 2016-12-16 00:23
ご指摘ありがとうございます。
なんとなくアカゲラより得した気分です(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< HITCHCOCK/TRUFFAUT 三ツドッケ[1] >>