丹沢・大山[2]

f0234982_144297.jpg
ハイ、もう少し頑張るとしましょう。



f0234982_144975.jpg
とてもではありませんが、10分では山頂に着けそうにありません。

f0234982_1441690.jpg
鳥居が見えてきたので山頂かと思いきや。

f0234982_1442460.jpg
実はフェイントで、まだ先にも別の鳥居が登場したりして。

f0234982_1443199.jpg
うーん、今度はどうなんでしょうか。

f0234982_1444062.jpg
どうやらこちらが阿夫利神社本社のようですね。

f0234982_1444687.jpg
山頂からの富士山の眺めは、ずいぶん控えめです。

f0234982_1445344.jpg
覚悟はしていましたが、山頂標識の前では記念撮影の順番待ちができているなど、とんでもない状況でした。

f0234982_1445940.jpg
さらに残念なことに、相模湾の眺望もなし。なんだかなぁ。

f0234982_145659.jpg
長居は無用なので、おにぎりを慌てて頬張り、見晴台へ向けてすぐさま下山開始です。

f0234982_1451292.jpg
しかし、名前とは裏腹に、見晴らしは利かずでして。

f0234982_145191.jpg
せめて、色の悪い紅葉でも愛でながらてくてく。

f0234982_145273.jpg
標高が下がれば眺めがいいかも、との淡い期待は裏切られ、見晴台はこんな調子。
それでも多くの人がくつろいでいるのは、かなり不思議な光景ではありますが。

f0234982_1453420.jpg
せっかくの紅葉も、この空模様では魅力も半減です。

f0234982_1454093.jpg
午前中に通りかかった阿夫利神社下社手前の茶店前に戻ってきました。
最初に見たときは、「ルーメソ(るーめそ)」という名の大山名物があるのかと、本気で勘違いしたほどです。

f0234982_1454637.jpg
偵察(?)がてら、下りはケーブルカーに乗ってみました。

f0234982_1455327.jpg
朝のうち通り過ぎた「こま参道」で、ちょっと冷やかしていこうかなと。

f0234982_145593.jpg
冷やかすどころか、客引きのオヤジにつかまり、名物「大山豆腐」(単なる湯豆腐?)をもぐもぐ。

f0234982_14661.jpg
今回は電車で寝て帰れるので、生ビールもぐびび 乾ききった喉に沁み入ります。くぅー♪♪ 【了】


by nandakadays | 2016-11-15 15:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 三重詣 2016秋 丹沢・大山[1] >>