編笠・権現[3]

f0234982_1952297.jpg
権現岳の山頂部(2715m)には、相変わらず怖いもの知らずの登山者がいましたが、
高所恐怖症の僕は、今回もおとなしく遠慮しておきます。



f0234982_19523565.jpg
で、山頂標識とともにある聖なる剣をなでなで。

f0234982_19524097.jpg
改めて赤岳へと続くキレットを拝んでおきました。
今回は日帰りなので、この先へは向かいませんが、いずれ歩いてみたいなと。

f0234982_19524868.jpg
あんなところに、キレットへと挑む登山者が。
それにしても、トレランでもないのに、ずいぶん小さな荷物でどこまで行こうとしているのでしょう?

f0234982_19525511.jpg


f0234982_1953798.jpg


f0234982_1953199.jpg


f0234982_19531441.jpg
権現岳周辺では、可憐な花たちが出迎えてくれましたが、
名前を調べている余裕がないので、とりあえず写真だけでご容赦を。

f0234982_19532163.jpg
昼食を終えると、妻の体調も快復したようなので、そろそろ三ツ頭へ向けて下山するとしましょう。

f0234982_19532826.jpg
名残惜しく権現岳山頂を振り返りました。やはり、ここからも奇怪なカタチをしています。

f0234982_19534371.jpg
そういえばクサリ場もあったなぁ、なんてことを思い出しつつ下へ。

f0234982_19535427.jpg
三ツ頭に立つと、前回は視界が悪くて見通せなかった、赤岳(右)、阿弥陀岳(中央)、権現岳(左)の三つの峰が一望です。
2年間の鬱憤をようやく晴らし、ひと息ついてから、観音平へ向けてダラダラとした下山路を歩き始めました。 【了】


by nandakadays | 2016-06-23 22:00 | TREKKING | Comments(2)
Commented by DUCATI_SS904 at 2016-06-24 09:38 x
高山植物きれいですね。
札幌はライラックの匂いが終わりときどきハマナスが匂うようになりました。
権現岳の山頂写真の左にお団子みたいな岩が載っていますが
恵庭岳山頂部にあるデベソ岩がつい先日崩落して跡形もなくなったそうです。
山頂は今、ぼろぼろで触れば動く岩ばかりだとか。
でも登頂する登山者は後を絶たないそうです。
事故が起きないといいのですが。
Commented by nandakadays at 2016-06-25 10:28
谷川連峰の群落に比べるといずれも小ぶりでしたが、
この時期、高山植物との出合いも山歩きの楽しみの一つですね。
今回も権現岳の山頂部は登らずじまいでしたが、
今後は親しみを込めて「お団子岩」と呼ぶことにします。
名前
URL
削除用パスワード
<< 風物詩・2016初夏 編笠・権現[2] >>