雲のきもち

f0234982_17455357.jpg
山の天気予報、通称「ヤマテン」の有料会員(月額324円)になりました。



f0234982_1746127.jpg
山へ出かけるか否か、天気予報を確認しながら、ウンウン悩むのが常ですが、
悩んだところで、僕の知識では山の上の天気が分かるわけでもないので、
前々から気になっていた「ヤマテン」に入会。これは山行の参考になりそうです。

f0234982_174694.jpg
さっぱり分かりませんが、山の天気予報に重要となる高層天気図も見られます。
 ◇◇◇
そもそも「ヤマテン」のことを知ったのは、ヒマラヤの登山隊にも天気予報を伝える
代表・猪熊隆之さん@長野県茅野市を取り上げた新聞記事を読んだのがきっかけ。
そのなかで猪熊さんが「雲のきもちになる」と話していたのが、なんとも印象的でした。

f0234982_17461610.jpg
そんなエピソードを思い出しながら、夕方の空を見上げてみましたが、
ポツンと浮かぶ雲を見ても、何も伝わってこないのが正直なところ。
せめて観天望気くらい勉強し直そうかなと、殊勝なことを思ったりして。


by nandakadays | 2016-06-08 18:00 | NANDAKA | Comments(4)
Commented by DUCATI_SS904 at 2016-06-09 17:59 x
ときどき空をインターバル撮影して動画にまとめるのですが
なんてことのない空が動画になった瞬間、
命を与えられたように動き出します。
ときどきオーロラの動きにも似ていたり
低層中層高層の雲がそれぞれ別の方向目指して流れていったり‥‥
まるで生き物のようです。

もしインターバル機能があれば5秒間隔で500枚〜くらいあると楽しめます。
私は Time Lapse Assembler で動画変換(Mac版あり)をしています。

空のきもちがちょっとわかるかも知れません。
Commented by nandakadays at 2016-06-12 06:12
ご返事が遅くなり、失礼しました。
雲のきもち・空のきもちを確かめに出かけており、昨夜遅くに戻りました。
 ◇◇◇
昨夏、雷鳥沢で隣のテントの初老男性が立山方面に向けていたカメラが、
勝手にシャッターを切っているので尋ねたところ、インターバル撮影でして、
その方は25秒間隔で撮影していると仰っていました。
そのまま一晩中撮影していたので、星のきもちも分かるのかもしれません。
Commented by DUCATI_SS904 at 2016-06-12 11:10 x
きょ、‥‥恐縮です。返事遅くなったなんて。
nandakadaysにはヌプカの試し張りでヒットしてから居心地よくて読ませて頂いています。

↓↓↓雲海が本当の海みたいなYouTube動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=IAkBvNa_jrg
私は防水コンデジなのでこんなすごいのは撮れませんが、まるで生きているようです。

再コメ失礼いたしました。
Commented by nandakadays at 2016-06-12 22:55
拝見しました。圧巻の動画ですね。
音楽がいささか仰々しすぎのような気がしますが、
パンやズームアウトもスムーズで、奥深い世界に驚きました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 谷川・馬蹄形[1] 試し張り[5] >>