雁・雁坂[1]

f0234982_8585986.jpg
May 15, 2016@山梨県山梨市:道の駅みとみ



 ◆◆◆
昨年の5月中旬は、妻の土曜出勤振替平日休を利用し、大相撲夏場所観戦へと出かけましたが、
今年は夏の家族旅行(?)であるテン泊山歩きを前に、少し体を慣らしておこうと1泊2日の行程を画策。
日曜早朝にやってきたのは、昨年10月の笠取小屋テン泊の際にも訪れた「道の駅みとみ」であります。

f0234982_859529.jpg
てなワケで、近くにあった地図を利用し、今回のルートをご紹介。
 ◇◇◇
まずは「道の駅みとみ」から南下後、広川沿いに林道を遡り、雁峠(がんとうげ)までは前回とまったく同じ行程。
ここからは奥秩父主稜線上の大小ピークをクリアしながら雁坂峠(かりさかとうげ)を目指し、雁坂小屋でテント泊。
翌日、沢沿いの登山道をひたすら下降し、出発点の「道の駅みとみ」へと戻る反時計回りの周回コースです。

f0234982_8591142.jpg
国道を1km強歩き、雁峠へと向かう枝道へ入りました。
前回訪れた秋の風情とは、ずいぶん印象が異なります。

f0234982_8591888.jpg
勝手知ったる(?)ゲート脇をすんなり通り抜け、先へ。

f0234982_8592584.jpg
前回はこの二股を右へ進む痛恨のルートミスで30分ロスしましたが、今回は大丈夫です。

f0234982_8593198.jpg
必ずしも天気予報がよくないなかでの山歩き決行でしたが、まずまずの陽射しに感謝です。

f0234982_8593853.jpg
で、林道が終わると、今回も沢を跳びます!

f0234982_8594485.jpg
前回、目をつけていた心地よい場所でザックを降ろし、しばし休憩を。

f0234982_8595153.jpg
休憩を終えたら、跳びます跳びます!!(やっぱり、なぜ土管?)

f0234982_8595822.jpg
さらに、跳びます跳びます跳びます!!!

f0234982_22461473.jpg
僕も負けじと跳びました(笑)

f0234982_90541.jpg
沢沿いの道も徐々に傾斜を増してきました。もうひと頑張りです。

f0234982_901221.jpg
樹林帯を抜けると、雲が多いながらも、見覚えのある草原が我々出迎えてくれました。

f0234982_901948.jpg
久々の重荷での山歩きに加え、ここ最近、僕の右の五十肩の状態がかなり思わしくなく、
ザックの上げ下ろしに難儀しましたが、ほぼコースタイムどおりに雁峠(1780m)に到着です。


by nandakadays | 2016-05-17 12:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 雁・雁坂[2] 大菩薩[3] >>