化粧直し

f0234982_23391320.jpg
心機一転であります。



f0234982_23394031.jpg
2013年5月に拙宅へやってきたLOWA TAHOE PRO GTX WXL
ビブラム・ソール張り替えの目安として教えられていたのは4年ですが、
セルフ補修でしのいでいたラウンドラバーの接着がますます悪化してきたので、
いささか早いのですが、大事に至らないうちに張り替えへ送り出すことに。
  ◇◇◇
購入したのは、さかいやスポーツ@神保町
張り替えの相談をしたのは、カモシカスポーツ@高田馬場でしたが、
修理に出したのは、拙宅から一番近い好日山荘@イオンモール東久留米。
 ◇◇◇
ま、結局はLOWAの輸入代理店であるタカダ貿易@京都へ送られるので、
どこに修理依頼しても変わらないのですが、ちょっと後ろめたい気分です。

f0234982_23395551.jpg
で、どこの職人さんがどのように修理したのかは不明ですが、11月30日に修理依頼し、
納期までは1ヶ月程度と伝えられていましたが、意外にも半月後には完了の連絡が。
昨日受け取りに出向いたところ、何の覚書なのか、靴の中には不可解な数字がくっきり。
使用時にはインナーソールで見えない箇所とはいえ、ずいぶん大胆な書きっぷりです。
(ちなみにソール張り替え費用は税込13,300円と、結構いい値段でありました)

f0234982_2340747.jpg
BEFORE

f0234982_23405016.jpg
AFTER:ソール自体は前回同様、ビブラムのMASAIソールですが、よく見ると踵部分に変化が。
旧ソールにあったLOWAのロゴ入りではなく、一般仕様品のようですが、この辺はこだわってほしい気も。

f0234982_23411111.jpg
BEFORE

f0234982_23412593.jpg
AFTER:今回の張り替えにあたり、「ラウンドラバーが前回のように剥がれないよう、きっちり接着を」と
伝えた甲斐があったのかどうなのか、接着剤がはみ出すくらいたっぷり盛られていました(苦笑)

f0234982_23413579.jpg
すぐさまどこかへ出かけて、グリップの安定感などを確かめたいところですが、
ガッツリ仕事が立て込んでおり、休みが取れないまま2015年を終えそうな見込み。
試し歩きは、残念ながら年が明けてからの愉しみにとっておくことになりそうです。


by nandakadays | 2015-12-20 10:00 | NANDAKA | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< VERTIGO 特集 わたしの好きな「山」2016 >>