三頭山[2]

f0234982_22355023.jpg
そもそも都民の森(正しくは東京都檜原都民の森)の何たるかをまったく理解していないのですが、
「標高1000メートルから1500メートルの高地で自然を身近に感じ、楽しむ事ができる山岳公園」
と檜原村のWEBSITEにあり、展示施設や工芸センターもあるのだとか。ま、今回もスルーですが。



f0234982_22355789.jpg
トンネルを抜けると、まともな山道がやっと現れました。

f0234982_2236489.jpg
リスタート後はさらに加速し、あっという間に鞘口峠(さいぐちとうげ)に到着です。
都民の森入口から標高差142mを10分で登ってきたので、ちょっとフラフラします。

f0234982_22361234.jpg
初冬の木漏れ日が心地よい…なんてまったりしている場合ではありません。

f0234982_22362045.jpg
10年前の記憶ほど登山道は平坦でなく、傾斜もそこそこあるため、思うようにスピードが上がりません。
そもそも本日のメインイベントはヌカザス尾根の下りなのに、その前に気張りすぎて大丈夫なのか、
少し気になってきましたが、今のうちに遅れを挽回したいとの気持ちが強く、ひたすら上を目指します。

f0234982_22363078.jpg
見覚えのある展望台が現れたので、ちょっとだけ立ち寄りましょう。

f0234982_22364181.jpg
木々の向こうに、御前山(左)や大岳山(中央)がよく見えましたが、すぐさまUターンです。

f0234982_22364728.jpg
展望台のすぐ横が、最初のピーク・三頭山東峰(1527.5m)でした。

f0234982_22365382.jpg
東峰直下には、いつ降ったのか雪がわずかに残っています。

f0234982_22365962.jpg
続いて現れたのは三頭山中央峰(1531m)です。どうやらここが三頭山の最高峰らしいのですが、
僕はてっきりこれから向かう西峰が最高峰と思い込んでいたのだから、なんともいい加減なモンでして。

f0234982_2237613.jpg
御堂峠という名の分岐まで一度下り、西峰へと登り返していきます。

f0234982_22371372.jpg
すぐさま、くつろいでいる数組の登山者が見えてきました。

f0234982_22372074.jpg
てなワケで、最後の砦・三頭山西峰(1524.5m)に、12時ちょうどに到着です。
「CT1時間30分のところを、nandakadaysはわずか1時間で登りきった…」と、グレトラ風フレーズが
脳裏に浮かびましたが、こんなストレスフルな山歩きは、今回が最初で最後にしたいものであります。

f0234982_22372719.jpg
ちょっと見にくいのですが、北側には鷹ノ巣山から雲取山へと延びる石尾根が横たわっています。

f0234982_22373270.jpg
西峰に登山者が集まっていたのは、富士山の好展望地だからですが、雲に隠れてしまい残念。
中央線の車窓からはくっきり見えていたので、山頂からの眺望を期待していたのですが、
やはり直通バス運休に伴う1時間半の遅れが、ここでも大きく響いたようでありまして…トホホ。


by nandakadays | 2015-12-03 18:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 三頭山[3] 三頭山[1] >>