週刊ヤマケイ

f0234982_1562595.jpg
選ばれました。



 ◆◆◆
毎週木曜正午に届けられる山と溪谷社発行のメールマガジン「週刊ヤマケイ」。
いつものようにダウンロードし、ぼんやりEPUBファイルをクリックしてみたところ、
なんと先月訪ねた笠取山山頂で僕が撮影した写真が、表紙に採用されておりました
 ◇◇◇
思い返せば今年の9月だったか、山岳書編集者のO竹氏、週刊ヤマケイ編集スタッフのS々木氏、
ベテラン山岳ガイドのS井さんという、かわりばえのしない面子が鮮魚屋@吉祥寺に集まった際、
お調子モンの僕が、「週刊ヤマケイの〔山の川柳〕に今度投稿しますんで」とほざいたのが発端。
 ◇◇◇
酔いが醒めたあとで考えてみたら、心得のまったくない僕が容易に川柳などひねれるワケもなく、
余計なことを口走るんじゃなかったと反省し、せめてもの罪滅ぼしにと表紙写真に応募したところ、
S々木氏の手心が加わったのか、事前の通告もなく表紙に取り上げていただいたようであります。

f0234982_13361838.jpg
こちらは週刊ヤマケイのロゴ(金の箔押し!)が入ったポケットサイズの測量野帳。
本来は応募した写真やレポートが採用された際にもらえるもののようでして、
僕は以前にS々木氏からいただいていたのですが、中を開くと単なる方眼のページのみ。
 ◇◇◇
「なんなんだ、コレは?」と訝しがっていたところ、一応は元WV部の妻がひょいと手に取り、
「わっ、フィールドノートだ。懐かしい!」と大騒ぎ。どうやら濡れても丈夫な紙でできており、
かねてより登山中の行動記録をつける際に使われてきた、長い歴史と伝統があるそうですが、
いわゆる登山部や山岳会とは無縁の僕にとっては、まさに未知との遭遇だったのでありまして。


by nandakadays | 2015-11-19 18:00 | NANDAKA | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 奥武蔵・丸山[1] 山のことば >>