2015夏@剱[6]

f0234982_22274260.jpg
剱岳登山を終え、テン場に戻ってきたのは、午後早い時間帯。
その後、お茶を飲んだり、菓子をもぐもぐしながらまったりしていると、
徐々に日が傾き、山肌の陰影も次第に夕方の様相を呈しつつありました。



f0234982_2227507.jpg
さて、あまり手間はかかっていませんが、日の暮れる前に夕食を済ませておくことにしようかと。

f0234982_2343570.jpg
前日に引き続き、芋焼酎のお湯割りで温まってから、テントでゴロン。
緊張感から解き放たれ、前の日とはまるで異なる穏やかな心持ちで剱を仰いでおりました。

◆◆◆◆◇◆◆◆◆◆◆◆◆◇◆◆◆◆◆◆◆◆◇◆◆◆◆◆◆◆

f0234982_2228625.jpg
at 5:30 a.m. on August 8, 2015@剱沢キャンプ場
 ◇◇◇
登頂から一夜明け、新しい朝を迎えました。
山頂を目指す登山者の多くはすでにテン場を発ち、今ごろ急峻な登山道で奮闘していることでしょう。

f0234982_22281372.jpg
早朝の空を見上げると、こんな雲や。

f0234982_22282089.jpg
あんな雲が、鮮やかな青空を面白おかしく彩っておりました。

f0234982_2228283.jpg
午前6時半、キャンプ場全体に大きな音が鳴り響いたと思いきや、
管理棟からはスタッフや富山県警山岳警備隊の俊英らが姿を見せ、ラジオ体操を始めました。
前日の登山中はまったく気づきませんでしたが、おそらくこれが彼ら・彼女らの日課なのかと。

f0234982_22283633.jpg
先ほどまで稜線の陰に隠れていた朝日も、ようやくテン場を照らし始めたようです。

f0234982_22284519.jpg
気づけばユニークな雲は消え去り、前日を凌ぐ鮮やかな青空があたり一帯に広がっておりました。

f0234982_22285591.jpg
あまりの好天に去りがたくなりましたが、そろそろ撤収です。いいテン場でした。

f0234982_2229155.jpg
一度は夜を明かしてみたかった剱沢と、一度は登ってみたかった剱岳に別れを告げ、その場をあとにしました。


by nandakadays | 2015-08-15 20:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2015夏@剱[7] 2015夏@剱[5] >>