2015夏@剱[2]

f0234982_1265611.jpg
標高2500m強のテン場に到着するや、適地を見定め、すかさずヌプカ2を張り終えました。



f0234982_127345.jpg
肝心の剱岳は、またしても雲の中で、なかなか全容を見せてくれません。

f0234982_127116.jpg
診療所や富山県警山岳警備隊の詰所も併設したキャンプ場の管理棟では、
天気予報に加え、付近の登山ルートの最新情報や遭難事故報告が記されていました。

f0234982_1271961.jpg
気づけば、前剱から剱岳山頂へと至る稜線が顔を覗かせております。

f0234982_1272726.jpg
少しずつ青空も広がり始め、キャンプ場全体も明るい雰囲気に包まれてきたようです。

f0234982_1273455.jpg
ヌプカ2と剱岳、ついに感動のご対面であります(涙)

f0234982_1273945.jpg
僕が撮影に興じている間、妻はいそいそ夕餉の準備中でありました。失敬。

f0234982_12512756.jpg
マウンテンダックスは消えども、魂は忘れずに担いできたゾ!!」ってカンジですな(…大げさか)。

f0234982_1275151.jpg
夕食も終え、空が赤く染まっていくなか、剱岳を仰ぎながらテント内でゴロリ。んー、シ♪♪♪

f0234982_1275741.jpg
さて、明朝は日の出前にテントを抜け出し、剱岳山頂を目指す予定。好天を祈りつつ、そろそろzzz…。


by nandakadays | 2015-08-11 20:00 | TREKKING | Comments(2)
Commented by masashiw2 at 2015-08-11 23:40 x
いい旅をされましたね! お写真、レポート、期待しております。
Commented by nandakadays at 2015-08-12 07:58
真砂沢に陣取るクライマーの皆さんからすれば、所詮お散歩程度のヨタ噺なのでしょうが、
初ヘル装備のヘナチョコ隊にとっては、なかなかスリリングな体験の連続でありました(汗)
引き続き、お手柔らかにご笑覧いただければと。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2015夏@剱[3] 2015夏@剱[1] >>