続:笠取山[1]

f0234982_15194273.jpg
June 13, 2015@山梨県甲州市作場平口



 ◆◆◆
先月、日帰りで訪れた際、なかなか心地よさそうな雰囲気に、
「今度はテント担いで、ここでウダウダしよう」と記したばかりの笠取山というか、
正確には笠取小屋のテン場を目指し、好天予報の週末、早速登山口へやってまいりました。
 ◇◇◇
今回の主たる目的は以下のとおり。
 ・新顔テント・ヌプカ2の使い勝手チェック
 ・道具一式背負ってのテン泊山歩きの練習
僕自身、テン泊山歩きは昨秋の荒川・赤石・聖縦走以来なので約9ヶ月ぶり、
妻に至っては、2013年夏の雲ノ平探勝以来、なんと1年10ヶ月ぶりなので、
ゆるやかな登山道が整備されたココなら、慣らし歩きに最適と睨んだ次第であります。

f0234982_15194948.jpg
てなワケで、好天予報はどこへやら、曇り空が広がるなか、カラマツ林を進んでいきます。

f0234982_15195515.jpg
で、沢を何度か渡ったり。

f0234982_1520132.jpg
渓流沿いの階段を昇っていったり。

f0234982_1520971.jpg
新緑の登山道を黙々と歩いていくと、ヤブ沢峠に到着です。

f0234982_15201570.jpg
そのまま尾根上の林道を進めば、記憶に新しい笠取小屋のテン場とバイオトイレが見えてきました。
登山口からここまで1時間50分と、重い荷を思えば、まずまず順調なペースだったかと。

f0234982_15202194.jpg
小屋の前は、キャンパーと日帰り登山者が入り混じり、結構にぎやかです。

f0234982_15202830.jpg
喧騒が苦手な我々は、前回訪れた際に目をつけていた小屋裏手の林間サイトへ向かい、ヌプカ2を設営です。

f0234982_15203569.jpg
小金井公園での試し張りは、僕独りで設営&撮影したので、妻はヌプカ2と初のご対面。
「へえ」とか「ふーん」とかつぶやきながら、テントの外とか中をチェックしておりました。

f0234982_15204198.jpg
さすがに梅雨時とあって、湿度は相当高かったようで、ただでさえ汗かきの僕は、
尋常ではない量の汗が滴り落ち、汗まみれのぐちょぐちょ状態でしたが、
鹿の食害防止用ネットをちゃっかり利用し、Tシャツとリストバンドを乾燥中です。

f0234982_1521597.jpg
今回、鳴り物入りのインソール「SUPER feet」を初投入しましたが、ゆるい山道だったので、
これまで使っていたインソールとの明確な違いが実感できず、うーん、どうなんだか。

f0234982_15211960.jpg
試し張りの際にチェックしておいたフライシートの背面側張り出しに、2人分の登山靴を置いたところ、
まだまだスペースに余裕があり、期待を上回る張り出しっぷりに、思わずニンマリです。


by nandakadays | 2015-06-15 20:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 続:笠取山[2] 四苦八苦 >>