御前山[4]

f0234982_1644611.jpg
「スノーシューでもあれば、もっと楽しいのになぁ」なんて思いながら、気分爽快で雪の登山道をザクザク。



f0234982_16441373.jpg
樹林帯を抜け、サス沢山に着くと、いきなり視界が開け、奥多摩湖が目の前に!!! これは、なかなかの絶景ですな。

f0234982_16442144.jpg
目指す小河内ダムも、手が届きそうなくらいです。

f0234982_16442882.jpg
下界が近づくにつれ、サラサラ雪はザラメ状になり、地面も現れつつあります。

f0234982_16443786.jpg
その後、雪はほとんどなくなってしまったので、御役御免とばかりに、軽アイゼンを取り外すことに。

f0234982_16444519.jpg
と油断したのも束の間、陽の当たらない北側の斜面には、少ないながら、しつこく雪が。
「すぐそこに小河内ダムも見えるし、慎重に歩けば大丈夫だろう」と、そろりそろり下り始めたところ、
うっすら積もった雪の下に凍った層があったようで、2度続けてすってんころりん。
 ◇◇◇
特に2度目の転倒では、すぐに止まらずに登山道を数m滑り落ち、尻や太ももをしこたま打ったので、
敗北感たっぷりですが、渋々アイゼンを再装着するハメに。我が人生、こんなことばかりだにゃー。

f0234982_16445358.jpg
そんなこんなで最後にひと波乱ありましたが、小河内ダムに到着。今ごろになって、青空が広がってマス(涙)。

f0234982_1645052.jpg
奥多摩湖畔の「水と緑のふれあい館」でビールを呑めると、事前に情報を入手していたのですが、
運悪く(?)、1時間に1本しかない奥多摩駅行きバスがドンピシャでやってきたので、渋々乗車です。

f0234982_1645639.jpg
渋々続きのまま打ちひしがれて、スゴスゴ帰宅するのもなんとなく悔しいので、
余ったチョコやむき栗などの行動食を肴がわりに、缶ビールを電車内でぐびび
(ちなみに、したたかぶつけた尻や太ももにはアザができ、今もイテテです) 【了】


by nandakadays | 2015-02-24 20:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 内定&内偵 御前山[3] >>