御前山[3]

f0234982_8452968.jpg
雲は多いながらも、幸い風もないので、しばしのほほーん中です。



f0234982_8453599.jpg
さて、今さらですが、御前山山頂に立っていた案内板で今回のコースを。
奥多摩駅からの路線バスを境橋で降り、栃寄集落や体験の森を抜け、御前山へ。
その後、サス沢山を経て、奥多摩湖の小河内ダムへ下るシンプルなルートです。
(いい加減な地図なので、通り過ぎてきた避難小屋の位置が間違っておりますが)

f0234982_8454220.jpg
身支度を整え、下りに備えてトレッキングポールを取り出したら、いざ出発です。

f0234982_8454868.jpg
ポールの先が雪の中に潜らないよう、今回はスノーバスケットを装着してみました。

f0234982_8455487.jpg
御前山は眺望のよくないことで知られているようですが、山頂から少し下ると一瞬開けた場所が。
本来、ここからは富士山が望めるそうですが、残念ながらすそ野の一部しか見えません。

f0234982_846158.jpg
北側に目を転じると、立ちはだかる石尾根の左奥には、昨年4月に訪れた鷹ノ巣山(1736m)の姿も。

f0234982_846978.jpg
軽アイゼンの爪をガシガシ利かせ、ポールでバランスをとりながら、急な斜面を下っていきます。

f0234982_8461625.jpg
しばらく歩くと、雪面のはるか先に、ゴールの奥多摩湖がポツンと見えてきました。
思っていた以上に雪質がサラサラだったので、軽快に下ることができ、いやー楽しいのなんのって♪♪


by nandakadays | 2015-02-23 20:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 御前山[4] 御前山[2] >>