2014秋@荒川・赤石・聖 [4]

f0234982_13545864.jpg
荒川東岳悪沢岳)山頂で、この先のルートを一望しながら、
「大きいなぁ、南アルプスは」と思わず独り言をつぶやいておりました。



f0234982_13544560.jpg
次に向かうのは正面に見える荒川中岳(3084m)です。
荒川東岳との標高差は約60mなのですが、ガレた急斜面を250m下り、そこから200mの登りが。しんどっ!

f0234982_1354365.jpg
もろい斜面に足をとられないよう気をつけながら、一歩ずつ歩いていきます。

f0234982_13543082.jpg
しっかりシゴかれ、ようやく荒川中岳直下の中岳避難小屋前に到着。
この先は静岡と長野の県境に沿うように進んでいきます。

f0234982_1354242.jpg
振り返った先には、荒川東岳、そして富士山の姿も。

f0234982_13541728.jpg
荒川中岳山頂からまっすぐ延びるのが、荒川三山最後の砦・荒川前岳(3068m)から三伏峠へと通じる登山道。
片や赤石岳(3121m)へは、左側の谷へと下る道が…。いやな予感がします。

f0234982_13541026.jpg
案の定、いやな予感どおりの急な下り坂が待ち受けておりました。
荷の重さのため、踏ん張るたびに足の裏の皮が悲鳴をあげそうで、せっかくの景色を存分に愉しめません。

f0234982_1354328.jpg
途中には、鹿の食害を防ぐための柵が設けられておりました。

f0234982_1353574.jpg
冒頭の画像で、ちびまる子ちゃんと雷鳥がほっこりしていたのは、たぶんこのあたりでしょうか。
聞くところによると、初夏には高山植物が乱舞する、南アルプス屈指の人気スポットのようです。

f0234982_13534920.jpg
ようやく荒川小屋が近づいてきました。

f0234982_13534378.jpg
にしても、下ったこと下ったこと。稜線から荒川小屋までの標高差は約450mだとか。キツー!!

f0234982_1353362.jpg
すでに、当初の予定(というか希望的観測)からは2時間の遅れ。しかも赤石岳へは標高差500m強の登りが。
好天を口実に、「富士山を眺めながら、ここにテントを張っちゃおうかな」なんて弱気な虫が、つい顔を覗かせたり。


by nandakadays | 2014-10-03 18:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2014秋@荒川・赤石・聖 [5] 2014秋@荒川・赤石・聖 [3] >>