しらびそTIME[3]

f0234982_134142100.jpg
August 31, 2014@北八ヶ岳しらびそ小屋
 ◆◆◆
これぞ、絵に描いたようなモルゲンロートであります。



f0234982_13413338.jpg
翌朝5時半、相部屋の窓から、寝ぼけまなこで外を見ると、
朝日に照らされた東天狗岳が真っ赤に染め上げられ、
しかもみどり池にまで、その燃えるような雄姿がくっきり。
 ◇◇◇
朝食の用意をしていた助っ人の首藤さん@埼玉県草加市は、
「天気予報ではあまり良くなかったのに晴れちゃいましたね」
と首をひねっていますが、なんともウレシイ誤算であります。

f0234982_13412623.jpg
朝食後のコーヒーを飲み終え、外へ出てみると、小屋の周辺にもようやく光が射し込んできました。

f0234982_13411956.jpg
まるで鏡のように、おだやかな水面が深い森を映し出しています。

f0234982_13411133.jpg
気づけば御役御免とばかりに、東天狗岳は雲の中へと姿を消していきました。

f0234982_1341473.jpg
そんなことにはお構いなく、小屋のアイドル・ホンドリスくんは相変わらずもぐもぐ中です。

f0234982_13405556.jpg
窓のすぐ目の前では、ウソたちが仲良くヒマワリのタネを分け合っていました。

f0234982_13404633.jpg
例年であれば、あと1ヶ月前後で初霜が降りるとか。秋の気配は、すぐそこまで迫っているようです。


by nandakadays | 2014-09-03 12:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< しらびそTIME[4] しらびそTIME[2] >>