2014初歩き[2]

f0234982_1823362.jpg
さてさて、急登での休憩中に取り出したのは、今シーズンの新兵器「iPhone5s」であります。



 ◆◆◆
そもそもは妻のケータイの調子がイマイチで、いっそのことスマホにと先月切り替えたのですが、
なぜかガラケーで一向に支障のない僕まで一緒に切り替えることになり、手元にやってきた次第。
ま、どさくさで一緒に買ってもらったので、エラソーには言えない肩身の狭い立場ではありますが。
 ◇◇◇
てなワケで、いまだ操作がおぼつかないものの、さるスジから教示いただいたのがGPSの活用。
なんでも事前に地図を取り込んでおけば、携帯圏外の山中でもGPSの電波は受信できるので、
専用のアプリを活用することで、ルートや現在地などを、居ながらにして確認できるとのこと。フムフム。
 ◇◇◇
ところが事前に地図をスキャンしたり、緯度経度を入力したりする手間が、どうにもこうにも厄介で、
断念しかけていたところ、昭文社「山と高原地図」のスマホ向けアプリを提供しているとの情報が。
1エリア500円ながら、手間を考えればトントンかと考え、前日に慌てて取り込んだ次第でありまして。
 ◇◇◇
ま、なんでもかんでも便利になればいいってモンでもありませんが、今回のように登山道が荒れてて、
ところどころ道迷いの心配があるときなんかには、なかなかに心強いギアなのではないかと。

f0234982_1823472.jpg
さらにひと汗ふた汗かきながら、榧ノ木山からのびる尾根に到着。
登り始めてからここまで、途中ケモノのフンが落ちていたり、体をこすりつけたようなニオイがした程度で、
登山者には一人も会わずじまい。気づくと高度差もあってか新緑はなく、これから春を迎える風情です。

f0234982_18235314.jpg
淡々と歩き続けていくと、奥多摩駅雲取山(2017m)を結ぶ稜線である「石尾根」に合流です。

f0234982_18235893.jpg
ほどなくして広々とした登山道の先に鷹ノ巣山が見えてきました。

f0234982_1824413.jpg
山頂方向から初老の男性と犬が事もなげに降りてきました。さすがは犬脚(ケンキャク)、なんつって。

f0234982_18241575.jpg
いつの間にか増えた雲が気になりますが、最後のひと登りを!

f0234982_18242064.jpg
そんなこんなで、12時ぴったりに鷹ノ巣山山頂に到着であります。

f0234982_18291494.jpg
ここ鷹ノ巣山の山頂は、富士山南アルプスも遠望できる好展望地とのことでしたが、雲と春霞に遮られ残念。
3年前にリハビリ山歩きで訪れた大岳山(左:1266m)御前山(右:1405m)で、今日はヨシとしておきましょう。

f0234982_18242663.jpg
太陽が隠れると一気に冷えてきたので、慌ててお湯を沸かし、雑炊+スープパスタの昼食をいそいそ。
あまりおいしそうに見えませんが、疲れた体に塩分が効き、あっという間に完食です。もぐもぐ。


by nandakadays | 2014-04-26 17:00 | TREKKING | Comments(2)
Commented by masashiw2 at 2014-04-27 12:10
次はガーミンですね! 「ヒルメイシクイノタワ」、気になります。
Commented by nandakadays at 2014-04-27 15:32
そこに気がつかれるとは、さすがお目が高い!
古い昭文社の地図には「猟師が好んで昼食をとった平坦地」とあるので、
気に留めながら下山しましたが、雪だらけで結局どこがどこやら…。
ちなみにガーミンは、まだまだ高嶺の花で、当面はご縁がないかと。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2014初歩き[3] 2014初歩き[1] >>