2014初歩き[1]

f0234982_10414017.jpg
April 24, 2014@奥多摩町水根地区
 ◆◆◆
「目標は月イチ山歩き」なんて吹聴していたのもどこへやら、2013年10月の瑞牆山訪問から半年が経過。
さすがに情けなくなってきたので、「せめて新年度からは心を入れ替えねば!」と奮起し、初歩きに選んだのは、
以前から名前だけは目にしたことがあり、静かな山歩きが楽しめそうな奥多摩の鷹ノ巣山(1736m)であります。



f0234982_10414562.jpg
抜けるような青空のもと、登山口(530m)に位置する水根集落を抜けていきます。

f0234982_10415161.jpg
登山地図に「水根沢林道」とあるので、しばらくはダートの車道でも続くのかと勝手に思い込んでおりましたが、
意外にもすぐさま、狭いながらも心地よい登山道歩きが始まりました(結局、林道の正体はわからずじまいでして)。

f0234982_10415626.jpg
木漏れ日が、いい具合にキラキラ瞬いております。

f0234982_1042279.jpg
眼下の水根沢には、ところどころ雪も残っているようです。

f0234982_1042818.jpg
不意に倒木が現れ、登山道を塞いでおりました。
雪上のトレースも不明瞭で、どちらに進めばよいのかわかりません。
出発前日、念のため、現地のビジターセンターに登山道の状況を問い合わせたところ、
「2月の大雪の影響で、水根沢林道では随所で崩落が発生し、応急処置はしたものの、
まだまだ整備が済んでいないので、通行するのであれば、十分に注意してください」
と忠告されたのは、おそらくこういった状況を指していたのかと。

f0234982_10421523.jpg
倒木の下をくぐり抜け、慎重にルートを探しながら、ようやく本来の道に合流しました。

f0234982_1042233.jpg
この先も雪渓が待ち構えているようなので、気を引き締めつつ上へ。

f0234982_10422822.jpg
大雪後の雪崩の影響か、沢筋には倒木が折り重なるようにゴロゴロ転がっております。

f0234982_10423489.jpg
さて沢筋を離れ、いよいよ本格的な急登の始まりです。


by nandakadays | 2014-04-25 17:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2014初歩き[2] 春RUN[2] >>