やさしい山

f0234982_18181945.jpg
November 14, 2013@GALERIE Malle, Yebisu



f0234982_18182790.jpg
昨日は午後から都心で打合せ。
そういえば、かなり以前からヤマケイの本や雑誌で、心和む挿絵を目にしていた、
イラストレーター・中村みつをさんの個展が恵比寿で開かれているようなので、打合せ前にトコトコ。
 ◇◇◇
『森の中や草原の道、そして山の頂。自然は、いつでもゆったりと迎えてくれます。
そんな山のひとときを色鉛筆や水彩で描きました。どうぞ「やさしい山」にお立ち寄りください。』
とあるとおり、山をモチーフにした、独特のやさしい筆づかいの原画が所狭しと並んでいました。
(勝手に撮影するのも無遠慮なので、ギャラリー内の写真はありません。あしからず)

f0234982_18183345.jpg
コチラはオリジナルのポストカード。コッチもほのぼのとした味わいがあります。
(左下の画は、八ヶ岳の高見石から白駒池を見下ろしている構図ですね、たぶん)

f0234982_18184354.jpg
ギャラリー手前のテラスに、しりあがり寿さんにちょっと似ている人が座っているなぁと思っていたら、
急に僕のところへ寄ってきて、「今日はどういうきっかけで?」とひとこと。なんと中村さんご本人でした。
 ◇◇◇
「はぁ、話せば長いんですが、20年以上前にヤマケイ旅行図書編集部で仕事していまして…」
「じゃあ、H間さんとか知ってる?」
「ええ、まさにH間ジローさんの下で、夜毎終電まで働いてました」
「へえ」
「ここ数年は山岳書編集者のO竹氏らと時折呑んでます」
「ということは、場所は吉祥寺で?」
「よくご存じで!
とまあ初対面にもかかわらず、しばしよもやま話をしたり、名刺を交換することになったり…。
(名刺の住所を見ながら)おや、小金井市なんだ」
「ええ、昨年から小金井公園の隣に住んでます」
「僕は生まれ育ったのが、お隣小平市花小金井だったんで、小金井公園はホントよく行ったなぁ」
と、よもやま話はさらに続き…。にしても、ほのぼの画風のルーツが多摩エリアだったとは!!
 ◇◇◇
せっかくの機会なので会場にあった著書を購入し、サインしていただきました。んー、感激です。

f0234982_18184948.jpg
よもやま話ついでに、「妻がヤマケイ印の入った中村さんバンダナを使ってますよ」と伝えると、
「えっ、そうなの。そういえば、ずいぶん前にいろいろ作らされたからなぁ…ハハハ」と苦笑い。
 ◇◇◇
妻によれば、在りし日のOutdoor編集部Tabikumo氏が在籍していた当時もらったそうで、
今では本来のオレンジ色も褪せ、少々くたびれ気味ですが、依然として現役で活躍中のよう。
洗濯&アイロンがけ担当の僕は、時折目にする程度ではありましたが、
思いがけずご本人にお目にかかることになり、なんとも思い出深い1日となった次第であります。


by nandakadays | 2013-11-15 08:00 | FAVORITE | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 小春日和 古稀祝旅[6] >>