古稀祝旅[2]

f0234982_7251677.jpg
昼食を済ませ、なんとなく阿蘇カルデラの中心部へ。



f0234982_725223.jpg
ちょっと緊張する警報板もあったりして。

f0234982_7252833.jpg
年季が入ったシェルターもぽつんぽつん。

f0234982_7253355.jpg
なにしろ、すぐ目の前の中岳火口からはこれだけの噴煙が上がっているのだから、念のための警戒ぶりも頷けます。

f0234982_7253981.jpg


f0234982_7254589.jpg


f0234982_7255174.jpg
しかしまぁ、火口周辺の遊歩道には、明らかにアヤシイ商売をしている御仁があちらこちらに(笑)

f0234982_7255962.jpg
続いて向かったのは、広々とした草原が広がる草千里ヶ浜
妻と義母は、時代は違えど高校の修学旅行で阿蘇に来たことがあるらしく、
「晴れてたら、ここはもっといいんだけど」と残念そう。ま、雨が上がっただけでもヨシとしなければ。

f0234982_726515.jpg
放牧中の馬たちは、近づく人間を警戒することもなく、のほほん中です。

f0234982_7261014.jpg
道すがら、休憩に立ち寄った道の駅から偶然見えたのがコチラの建物。にしても「火星」とは、妙な店名かと。

f0234982_7264658.jpg
実はココ、超豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」の運行開始に伴い、
JR阿蘇駅のホーム上に先月オープンしたばかりの飲食施設だそう。
「ななつ星in九州」の乗客は、列車旅の途中、コチラでリッチな朝食をとるのだとか。

f0234982_7265597.jpg
グラマー(←死語)な女性従業員に、「ななつ星の方にも出している特注コーヒーがあるんですけど」
と勧められるまま、値段も聞かずに注文してしまった特注コーヒーをグビビ。うーん、ムムム。

f0234982_727125.jpg
さてスッキリしてから、ベタではありますが、今宵の宿のある黒川温泉へ向かおうかと。


by nandakadays | 2013-11-07 12:00 | JOURNEY | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 古稀祝旅[3] 古稀祝旅[1] >>