2013夏@雲ノ平[6]

f0234982_23242762.jpg
at 5:30 a.m. on August 19, 2013@雲ノ平キャンプ場



 ◆◆◆
朝陽を浴びて、黒部五郎岳(2839m)の稜線が徐々に浮かび上がってきました。
 ◇◇◇
さて、モンダイの3日目であります。
当初の予定では、ここ雲ノ平から薬師峠へとUターンすることにしていましたが、
前日ヘロヘロになりながら登ってきたえげつない悪路を、下りとはいえ歩きたくはなく、
一方、気がかりな体力のほうは2人ともどうにかなりそう。
何よりこの好天なので、黒部五郎岳経由でぐるりと1周することに決定です。

f0234982_23243357.jpg
てなワケで、雲ノ平ならではの雰囲気をじっくりと味わうことに。

f0234982_23243953.jpg
薬師岳(左)、五色ヶ原立山(正面やや右奥)、赤牛岳(右:2864m)に囲まれた、
窪地の高天原(たかまがはら)を俯瞰しているところを盗撮(?)された図。
 ◇◇◇
にしても、パッキングが甘くなり、心なしかザックの嵩が最初より増えたような気が…。

f0234982_23244541.jpg
目の前には、水晶岳がグイグイ迫ってきます。

f0234982_23245171.jpg
名残惜しげに、何度も振り返り振り返りつつ。

f0234982_23245760.jpg
抜けるような青空のもと、気持ちのいい登山道をスタスタ。

f0234982_2325277.jpg
残雪の先には、昨晩過ごした雲ノ平キャンプ場、そして雲ノ平ののびやかな台地が広がっていました。

f0234982_2325104.jpg
雲ノ平に別れを告げ、黒部五郎岳を目指して歩いていきます。

f0234982_23252170.jpg
光を浴びて、チングルマの綿毛がキラキラ輝いていました。

f0234982_23251599.jpg
三俣蓮華岳(2841m)に見守られながら、雪田の脇をさらに先へ。

f0234982_23252872.jpg
行く手には、赤い屋根の三俣山荘槍ヶ岳(3180m)が見えてきました。

f0234982_23253829.jpg
極上のロケーションでザックを下ろし、今日も特製梅干し弁当おかかしょうゆ添えをモグモグです。


by nandakadays | 2013-08-27 12:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2013夏@雲ノ平[7] 2013夏@雲ノ平[5] >>