夏がくれば 2013[4]

f0234982_165435.jpg
July 21, 2013@尾瀬ヶ原



f0234982_1654979.jpg
福島県から群馬県へ(このあと新潟県をかすめ、再び福島県へ戻ります)

f0234982_16541413.jpg
前夜の祈りが届かなかったようで、この日は朝から曇天。
それでも周辺の稜線はくっきりと見えたので、ヨシとするべきかと。

f0234982_16541965.jpg
見晴(下田代十字路)竜宮十字路ヨッピ吊橋東電小屋見晴と、
2時間以上かけながら、朝の尾瀬ヶ原を手ぶらでゆっくりと散策です。

f0234982_16542519.jpg
「こんなトコで?」とも思いますが、案外出てくるとか。

f0234982_16543066.jpg
のんびり散歩を愉しみすぎたか、テン場に戻ると残っているのはわずかに数張のみ。
我々もいそいそと撤収し、ようやく今回の目的である燧裏林道を目指します。

f0234982_16543690.jpg
尾瀬ヶ原至仏山とは、残念ながらここでお別れです。

f0234982_16544143.jpg
温泉小屋を過ぎると、徐々に青空も広がり始めました。

f0234982_16544626.jpg
これまでの平坦な道から一転、急な下りが待ち構えておりました。

f0234982_16545185.jpg
んでもって時折、沢を越えていきます。

f0234982_16551585.jpg
沢を越えたら今度は登り。こんなことを繰り返しながら先へ先へ。


by nandakadays | 2013-07-25 12:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 夏がくれば 2013[5] 夏がくれば 2013[3] >>