2012秋@双六闊歩[2]

f0234982_22514996.jpg
at 11:00 a.m. on October 4, 2012@小池新道

f0234982_2252215.jpg
オオバユキザサ(たぶん)の赤い実に心和ませながら、さらに上へ…なんておだやかな気分ではなく、
この頃にはシトシトと雨が降りだし、なんと雨具を着込むハメに…うーむ、好天の予報はいったい??

f0234982_22521025.jpg
そんなこんなで午後1時30分、鏡平山荘に到着。あたりは濃い霧で眺望はほとんどありません(涙)

f0234982_22521888.jpg
さらに雨脚が強まってきたので、ヤケ気味にラーメンをすすってから、早々に昼寝(ふて寝?)することに。

f0234982_22522462.jpg
しばし横になっていると、どこからか「稜線が見えてきたゾ」との声が聞こえてきたので、あわててオモテへ。
一帯を覆っていたガスが消えはじめ、近くの山肌が徐々に見えてきました。


f0234982_22523160.jpg
ほどなくすると、西鎌尾根の稜線までもがくっきり。んー、コレは期待大です。

f0234982_22523894.jpg
雲のすき間から、槍ヶ岳(3180m)や「アルプス一万尺」でおなじみの小槍もひょっこり登場です。

f0234982_22524532.jpg
谷間から湧く雲は最後まで消えなかったものの、夕陽に照らされた槍の雄姿を、どうにか鏡池越しに拝むことができました


by nandakadays | 2012-10-09 12:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2012秋@双六闊歩[3] 2012秋@双六闊歩[1] >>