debut[2]

f0234982_22922100.jpg


f0234982_2292998.jpg


f0234982_2294171.jpg
晴れたり曇ったり、めまぐるしく空模様が変わるなか、樹林帯を抜け、昼前には倉岳山の山頂に到着。
もとより大した眺望は望めない山ですが、それでも大菩薩方面の山並みを眺めていると小雨がパラリ。
徐々に雨脚が強まってきたので、慌てておにぎりを頬張り、そそくさと下山開始であります。

f0234982_22105939.jpg


f0234982_2211697.jpg


f0234982_22111389.jpg


f0234982_22111913.jpg


f0234982_22112778.jpg
思いのほか降り出しの早かった雨も、その後は降ったりやんだりで、大きな問題もなく無事下山。
夏の盛りが過ぎたとはいえ、標高1000mに満たない低山だけに暑さ・湿気とも容赦はなく、
とんでもない量の汗に全身ずぶ濡れになりながら、昼下がりの梁川駅にたどり着きました。

f0234982_22113629.jpg
缶ビール片手に中央本線に揺られながら、乗換駅の高尾へ。
水分補給のため、駅構内でさらに生ビールをグビビ…。

f0234982_22114432.jpg
水分補給だけのつもりが、小粋な酒肴まで付いてきたので、
まんまと赤ワインを2杯、追加で補給してしまいました(笑)

 ◇◇◇
さて、肝心のnew facesクンですが、登山道を歩く姿を観察する限り、
GARMONTネブラスカGTXは、僕の古ぼけた小汚いDannerに比べて、
ホールド感やソールのグリップがかなり安定しており、滑りやすい下り坂も歩きやすそう。
Black Diamondのトレッキングポールも、最初は握り方すらおぼつかなく、アタフタしていましたが、
徐々に扱いにも慣れ、下山時の頼れる相棒となった模様であります。メデタシメデタシ。


by nandakadays | 2012-09-18 12:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 夕景漂泊 September ... debut[1] >>