new faces

f0234982_8591392.jpg
知らぬ間にソールのパターンもずいぶん増えているようであります。

 ◆◆◆
先の「ぐるり北アルプス」旅で、すっかり山心をくすぐられて云々とかなんとか記した先月下旬、
「山下達郎シアター・ライヴ」を新宿バルト9で観た帰路、ついフラフラと登山用品店へ。

f0234982_902771.jpg
とりあえず履いてみるだけだったはずなのに、そのまま我が家にやってきたのが、
北イタリアのメーカーGARMONTネブラスカGTXなる立派な登山靴であります。
 ◇◇◇
ちなみにコチラは僕のモノではなく、妻用の新顔クン。
実はこれまで、山に出かけるたびに妻は足の爪を痛めていたので、
「足に合っていないんじゃないの?」とこの機に新調した次第。
「おそらく最後の登山靴になるかも」とか言いつつ、想定外の大奮発であります。

f0234982_8594051.jpg
で、靴を新調したままではもったいないので、足慣らしがてら近所の低山にでもと思案中ですが、
せっかくの機会なので、今度は流行りのストックを使ってみたいと妻から提案が。
昨秋の鳳凰三山縦走の折、下山時にO竹氏のストックを借りて歩いてみたところ、
思いのほか楽だった云々と僕が話していたので、以来ずっと気になっていたようです。
 ◇◇◇
てなワケで、昨日打合せで街へ出たついでに、妻と吉祥寺で合流し、またもや登山用品店へ。
アレコレ試した挙句、安価ながらも強度や使い勝手に問題なさそうなストック(トレッキングポールと呼ぶとか)を選択。
ただし購入したのは1セットのみなので、僕は従来通り手ぶら派+靴も以前のままでありますが…(笑)
さて、残暑厳しいなか、まずはどの辺の低山を歩いてみましょうかね。

 ※※※
久しぶりの平日夜@吉祥寺なので、おなじみ「もつ焼きカッパ」へヨロヨロ。
意外にもすんなりカウンターに着席できたうえ、懸念していたレバ刺しも健在!
ウレシ涙がちょちょぎれながら、至福のカッパ時間を堪能してまいりました。


by nandakadays | 2012-09-13 09:00 | FAVORITE | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< debut[1] autumnal >>