2011秋@鳳凰三山[3]

f0234982_10384924.jpg
at 8:00 a.m. on October 8, 2011@アカヌケ沢の頭

f0234982_1039296.jpg
地蔵岳を離れ、主脈の稜線上に位置するアカヌケ沢の頭に達すると、
谷を挟んだ先に姿を見せたのは、富士山に次ぐ高峰・北岳(3193m)
これ以上ないような好天に、思わず頬が緩みます。
 ◇◇◇
かつて北岳に登った際、深い谷のあちら側から鳳凰三山を眺め、
「今度はあそこを縦走しようかな」と思い浮かべていたのに、
ふと気づけば、あれから丸20年の歳月が流れてしまいました。
 ◇◇◇
あまりの時間の経過に、ちと複雑な気分ではありますが、
ともあれ、ようやくここに立つことができ、いやはや感慨無量です。

f0234982_1039947.jpg
稜線上では、岩にへばりつくように生息するウラシマツツジがあちこちに。

f0234982_10392065.jpg
この花を見るため鳳凰三山へ登る人もいるというタカネビランジが一輪。

f0234982_10392768.jpg
アカヌケ沢の頭から観音岳へと向かう鞍部でひと休み中。それにしても岩だらけの山だこと!

f0234982_10393952.jpg
鳳凰三山の最高峰・観音岳(2841m)には、二等三角点跡がひっそり。

f0234982_1059173.jpg
観音岳山頂から歩いてきた道を振り返ってみると、こんな感じです。

f0234982_1040130.jpg
これから向かう薬師岳の先には、雲間から富士山が頭を覗かせておりました。


by nandakadays | 2011-10-11 08:00 | TREKKING | Comments(4)
Commented by masashiw2 at 2011-10-11 23:26
千両役者そろい踏みですね。
花崗岩世界もロジャー・ディーンな感じ。
楽しみに拝見しています。
Commented by nandakadays at 2011-10-12 08:50
南アルプスの入門的ルートとはいえ、
久しぶりの3000m近い空気感を楽しんできました。
惜しむらくは北アルプスが遠望できなかったことですが、
ま、さすがに欲張りすぎでしょうか。
Commented by M.K at 2011-10-15 10:34 x
あなたって、昔から花に詳しかったっけ?
それともそれは仕事上、必要になった知識?
わたしはその辺の教養が全くないので、さすがだなぁと思いながら拝読しています。

マラソン、無理しない程度にがんばってくださいね。
くれぐれも身体をいじめすぎることのないよう(^^


Commented by nandakadays at 2011-10-15 10:50
あっ、やっぱりバレちゃいました(汗)
実は植生にも詳しいO竹氏の請け売りでして…たはは。
 ◇◇◇
貴殿の代わりに、チン太郎の顔に卵でもぶつけてきましょうか(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2011秋@鳳凰三山[4] 2011秋@鳳凰三山[2] >>