夏がくれば[3]

f0234982_9312338.jpg
下山途中、大きなケルンが積まれたミノブチ岳から俎嵓に別れの挨拶です。

f0234982_9313274.jpg
ダラダラとした長英新道を下り、尾瀬沼畔を回り込みながら大江湿原に到着。
見頃にはまだ早いと思っていましたが、意外やニッコウキスゲがそこそこ乱舞中!

f0234982_9383067.jpg


f0234982_932527.jpg


f0234982_9321413.jpg
太陽が雲に隠れてしまったのが残念でしたが、いいモン見させていただきました。

北海道の夏を彩るエゾカンゾウにそっくりだなぁと思っていましたが、
 調べてみると、どうやらほぼ同種だとか。なるほど似ているハズです。


by nandakadays | 2011-07-18 10:00 | TREKKING | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 川畔共同湯 夏がくれば[2] >>