北東北@湯めぐり日和[8]番外編

f0234982_17364214.jpg
いささか欲張りすぎかと(汗)。

f0234982_17365971.jpg


f0234982_17371035.jpg


f0234982_17372047.jpg


f0234982_17373185.jpg


f0234982_17374290.jpg


f0234982_17375182.jpg
@那須・茶臼岳(栃木県) August 24, 2010
 北東北は、はるかかなたに遠ざかってしまったので、
 あとは近くの温泉に入り、地元野菜でも買ってそそくさと帰ろうか―
 なんて考えていましたが、見上げた青空の向こうには那須連峰の稜線がくっきり。
 てなワケで、急遽登山の用意を整え、標高1915メートルの茶臼岳へいそいそ。
 登山といっても、ま、騒ぐほどのスケールではありませんでしたが、
 荒々しい山容の朝日岳、三本槍岳などが間近に望めるので、迫力は十分。
 おまけに山肌からは噴気がもぅもぅと出ていたりして、まるで北東北の延長のよう。
 このままいきなり三斗小屋温泉へ! なんて無茶はさすがにしませんでしたが、
 最終日も、またまた愉しい寄り道をしてしまいました(笑)。

f0234982_1738448.jpg


f0234982_17381313.jpg


f0234982_17382325.jpg
@那須温泉郷・北温泉(栃木県) August 24, 2010
 この日は、近所の御用邸から高貴な家柄の父娘も茶臼岳を目指すとかで、
 なんとなくザワザワした雰囲気が漂っていましたが、遭遇することもなく下山。
 汗を流すため向かったのは、鄙びっぷりでは東北の秘湯にひけをとらないコチラ。
 旅の仕上げがお馴染み「天狗の湯」というのもオツだなぁとしみじみしつつ、
 テレビ・新聞はおろか、天気予報すら見なかったのに一度も傘の出番がなかった、
 念願の北東北@湯めぐり日和を振り返りました。ん~まんぷく!

f0234982_17415548.jpg「たぶん、なんとかなるでしょ」を合言葉に、
ユルユルの予定で出かけた北東北+αの旅も
どうにかこうにか無事帰還。
知らないうちに高校野球も終わってました。
 ◇◇◇
相棒Ponko-2号は、峠道ではゼーゼー、
高速ではレッドゾーン寸前でアセアセ、
トラックにガンガンに煽られブルブル、
田舎道ではのんびりトコトコの日々でしたが、
トラブルもなく、よく頑張ったモンだと。
またユル旅を支えてくれたPonko泊も、
設営・撤収のない分、テント泊より楽!
と考えれば多少の狭さや不便さも苦にならず、
面白おかしく過ごすことができました。
 ◇◇◇    
コメントを寄せていただいた
暗箱さん、MORIHANAの姐御はじめ、
数少ない貴重なROMの皆さま、
お付き合い、ご笑覧のほど、
ありがとうございました(了)。


by nandakadays | 2010-08-31 09:00 | JOURNEY | Comments(4)
Commented by masashiw2 at 2010-08-31 14:45
温泉レポート、楽しかったです。有り難うございました。
オニヤンマ、「泳ぎ場」、天狗さま、いいもんですね。
今回惜しくも拝見できなかったショット、また、機を見つけてご紹介ください。
Commented by nandakadays at 2010-08-31 19:40
冗長なヨタ話にお付き合いいただき、ありがとうございました。
「泳ぎ湯」、毎度のことですが誰もいないので、のんびり泳いできました。
今回も夫婦ともども、昼間っからお気楽にスッポンポンで(苦笑)。
Commented by MORIHANA at 2010-09-01 12:46 x
目くるめく夏の思い出の数々、楽しく拝見。東北秘湯旅を疑似体験した気分になりました。もう終わりかと思うと、ちょっと寂しいです。…それにしても、ナカがイイコトで(笑 今度は大洗からポンコさんに乗って、北海道に遊びに来てくださいね。
Commented by nandakadays at 2010-09-01 17:15
見るものどれも新鮮で、所詮物見遊山的いで湯めぐりではありましたが、
那須を除けば、不慣れな土地ならではの、驚きと愉しい時間の連続でしたね。
大洗か…苫小牧から、いきなり幌加へ行ってしまいそうで、危険かも(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
<< From Otaruハナゾノ 北東北@湯めぐり日和[7] >>